麒麟がくるあらすじと感想まとめ1話から最終話まで一覧

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

2020年の大河ドラマは「麒麟がくる」です。

日本史の中でも人気の戦国時代を駆け抜けた明智光秀を長谷川博己さんが演じることで、かなり注目されています。

ぜひ全話見ておきたいですね。

今回は麒麟がくるのあらすじと放送後の感想を知りたい方へ、1話から最終話までまとめて一覧にしました。

随時追記してきますので、見逃した方も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

麒麟がくるのタイトルについて

麒麟がくるのストーリーは、脚本家の池端俊策さんのオリジナルです。

麒麟とは平和な世に現れる伝説の生き物で、人間の争いが絶えない戦国時代に

麒麟は現れるのか。

争いのない世は来るのか。

そんな問いかけを込めたタイトルだそうです。

スポンサーリンク

麒麟がくるあらすじと感想一覧

麒麟がくるのあらすじと感想を一覧にしています。

随時追記していきます!

 

くまのこ
くまのこ

ネタバレも含みますので、知りたくない方は注意してくださいね。

1話あらすじと感想

第1話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくるあらすじ第1話ネタバレ「光秀、西へ」
大河ドラマ麒麟がくるの第1話のあらすじをネタバレありでまとめました。本編を見る前に予習をしたい方へネタバレを含んでいます。

第1話の感想は、こちらから

麒麟がくる初回の感想・評判まとめ「光秀、西へ」
麒麟がくるが始まりましたね。SNSでは早速いろいろな感想が飛び交い盛り上がりました。 まだご覧になっていない人に感想や評判などまとめました。大河ドラマの今後についても大注目です。

 

2話あらすじと感想

第2話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第2話あらすじネタバレ「道三の罠」
麒麟がくるの第2回のあらすじをまとめました。ネタバレ有りなのでご注意ください。

第2話の感想は、こちらから

麒麟がくる2話の感想・評判まとめ「道三の罠」
麒麟がくるの第二話が放送されましたね!今回も見どころいっぱいで楽しめました!斎藤道三の魅力がたっぷりとつまった感想や評判をまとめてみました。

 

3話あらすじと感想

第3話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第3話あらすじネタバレ「美濃の国」
麒麟がくる第3話のあらすじネタバレありです。神出鬼没の菊丸の登場と帰蝶は複雑な心境を十兵衛に訴えます。 土岐家と道三の複雑な関係が明らかになり、頼芸の言葉で義龍は戸惑います。

第3話の感想は、こちらから

麒麟がくる3話の感想・評判まとめ「美濃の国」
麒麟がくる第3話の感想と評判についてまとめました。 今回もモッくん道三の見どころ満載でした。 いよいよ登場の菊丸はまた不思議な雰囲気を醸しだしていましたね。

 

4話あらすじと感想

第4話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第4話あらすじネタバレ「尾張潜入指令」
麒麟がくるの4話のあらすじネタバレです。 前回の予告から、十兵衛と菊丸は兄弟に扮して、尾張の国に潜入するようです。 いったい何のために・・?ネタバレもありますので、注意してください。

第4話の感想は、こちらから

麒麟がくる4話の感想・評判まとめ「尾張潜入指令」
麒麟がくるの放送終了後の4話の感想・評判のまとめです。 十兵衛さんと菊丸が尾張の国に駒のために潜入します。兄弟の作戦はうまくいくのか、ハラハラしました。 無事に美濃に帰ってくることができましたが、菊丸の正体が誰なのか、謎は深まるばかりです。

 

5話あらすじと感想

第5話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第5話あらすじネタバレ
麒麟がくる5話のあらすじですネタバレを含みます。鉄砲を作っている伊平次という人物を探して旅をする十兵衛。そこでの出会いは・・・

第5話の感想は、こちらから

麒麟がくる5話の感想・評判まとめ「伊平次を探せ」
麒麟がくる5話の感想・評判のまとめです。今回もたくさんのキャストが登場して、イケメン勢ぞろいでした~。 十兵衛さんは伊平次を探して京に再び行くことになります。今回初登場の向井理さん、玉置玲央さん魅力的な俳優さんでした!

 

6話あらすじと感想

第6話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる6話あらすじネタバレ「三好長慶襲撃計画」
麒麟がくる第6話あらすじネタバレアリです。鉄砲について調べるために京に向かった十兵衛。今日は一時の平和な鉄砲を分解してもらえることになった十兵衛は、伊平次についていきます。

第6話の感想は、こちらから

麒麟がくる6話の感想・評判まとめ「三好長慶襲撃計画」
麒麟がくるの6話感想・評判のまとめです。 鉄砲について調べるために京にいる十兵衛は、松永久秀と三好長慶が襲撃される 計画があることを知ります。今回もSNSの感想や評判をまとめました。

7話あらすじと感想

第7話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる7話あらすじネタバレ「帰蝶の願い」
麒麟がくるの7話あらすじネタバレアリです。京で大活躍した十兵衛さんは美濃へ帰ってきます。 そこでまたモッくん道三から無理難題なことを命じられます。今回はちょっと大変そうです。

第7話の感想は、こちらから

麒麟がくる7話感想・評判まとめ「帰蝶のねがい」
麒麟がくる7話感想・評判まとめです。今回は京から美濃へ戻ってきた十兵衛さんは美濃の国が 尾張の国と和睦を結ぶことを知ります。しかし帰蝶を尾張の国に嫁がせる条件であることを知り 複雑な心境になります。しかも政略結婚を拒絶する帰蝶を説得するよう求められた十兵衛さんは・・・

8話あらすじと感想

第8話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる8話あらすじネタバレ「同盟のゆくえ」
麒麟がくる8話のあらすじ・ネタバレありです。 帰蝶の政略結婚について、織田信長がどんな人物なのか尾張の国に潜入する十兵衛。熱田市場で偶然菊丸と出会い、 織田信長を探すヒントをもらいます。そこで海から帰ってくる信長を初めて見かける十兵衛は・・・

第8話の感想は、こちらから

麒麟がくる8話感想・評判まとめ「同盟のゆくえ」
麒麟がくるの8話の感想・評判のまとめです。 織田信長はどんな人物かを見に行った十兵衛さんはどのように伝えていいか迷います。 その背中を押してくれたのはお母さん。帰蝶と駒と十兵衛さんの3人の気持ちに一つの決着がつきました。

9話あらすじと感想

第9話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる9話あらすじネタバレ「信長の失敗」
麒麟がくる8話のあらすじネタバレアリです。信長と結婚をして美濃の那古屋城にやってきた帰蝶。 夫となった信長の不思議な行動に興味を持ち始めます。 帰蝶は信長の手ほどきを受け初めて鉄砲を打ち、次第に信長と打ち解けていくのです。

第9話の感想は、こちらから

麒麟がくる9話感想・評判まとめ「信長の失敗」
麒麟がくる9話の感想のまとめです。無事に信長と結婚することになった帰蝶。 結婚初夜にも帰ってこなかった変わり者の信長に腹を立てつつ、興味を持った様です。 一方、十兵衛さんにも新しい出会いが訪れます。周りの大人もはらはら見守る十兵衛さんの新しい恋の行方は・・・

10話あらすじと感想

第10話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる10話あらすじネタバレ「ひとりぼっちの若君 」
今回は、10話のネタバレを書きました。 駒が火事の時助けてくれた人物が明智家と関係がある武将だと知ります。 新しいキャラ伊良波太夫が登場しました。 安城城の戦いで織田信秀が負けて信広が今川の人質に取られて竹千代と人質交換するかも? 信長と光秀がまた再会します。

第10話の感想は、こちらから

麒麟がくる10話感想まとめ「ひとりぼっちの若君」
麒麟がくる10話の放送終了後の感想のまとめです。 京に帰った駒は伊呂波太夫に再会し、そして幼い自分を救ってくれたのは 明智家の侍であることを知ります。 十兵衛さんは道三の命によって、また尾張へ潜入することになりますが、その理由は

 

11話あらすじと感想

第11話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第11話あらすじネタバレ「将軍の涙」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第11話あらすじ記事にまとめました。 信広と竹千代の人質になり帰蝶とまた再会います。 利政と十兵衛は、平手政秀の援軍要請を断り京に行きました。 また、細川藤孝と出会います。

第11話の感想は、こちらから

麒麟がくる11話感想まとめ「将軍の涙」
麒麟がくる11話「将軍の涙」の感想をまとめました。 織田信秀は信長の兄・信広を見捨てることはできず、竹千代を差し出し、今川義元と人質交換を行います。 尾張と駿河の争いを休止するために十兵衛さんはまた京に向かいます。そこで出会ったのは

 

12話あらすじと感想

第12話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第12話あらすじネタバレ「十兵衛の嫁」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第12話あらすじを記事にまとめました。 十兵衛は、信長と帰蝶に説得されてまた京に行きます。 無事、義輝に尾張と三河に使者を送って争いが終わりました。 信長は、信秀の跡継ぎになれないことを悔しがりますがそのことを帰蝶が信秀に信長はどんな男だと聞き 信長も帰蝶からその話を聞きます。

第12話の感想は、こちらから

麒麟がくる12話感想まとめ「十兵衛の嫁」
麒麟がくる12話「十兵衛の嫁」の感想をまとめました。 十兵衛は、運命の人ととうとう結婚することになりました。 尾張では織田信秀の容態がかなり悪化して信長と弟の信勝が呼ばれて話をききますが、信長は全く納得がいかない様子。 それを見た帰蝶がとった行動は・・・

 

13話あらすじと感想

第13話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第13話あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第13話のあらすじを記事にまとめました。 明智十兵衛と熙子は結婚し、鉄砲組を作りました。 さらに、道三と信長と道三が会見します。

第13話の感想は、こちらから

麒麟がくる13話感想まとめ「帰蝶のはかりごと」
麒麟がくる13話「帰蝶のはかりごと」の感想をまとめました。 斎藤道三はこれからの美濃の国をことを考え、土岐頼芸を追放します。尾張の信長は道三から会見したいと手紙を受け取ります。帰蝶はこれは道三と自分との戦いと考えて、策を巡らせます・・・。

 

14話あらすじと感想

第14話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる第14話あらすじネタバレ「聖徳寺の会見」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第14話あらすじを記事にまとめました。 内容は、道三と十兵衛・信長が会見して信長の様子を見ていた道三と十兵衛でした。 そして、かいけんが終わったころ今川軍が尾張に攻めてきていて道三が援軍を出し十兵衛や光安・信長が勝った話でした。

第14話の感想は、こちらから

麒麟がくる14話感想まとめ「聖徳寺の会見」
麒麟がくる14話「聖徳寺の会見」の感想をまとめました。 斎藤道三と織田信長は聖徳寺で会見します。尾張のうつけものといわれてた 信長が若い頃の自分のような人物であることを知った道三は、駿河の今川軍が攻めてきている時に 援軍を出すことを決めます。

 

15話あらすじと感想

第15話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第15話あらすじネタバレ「道三、わが父に非ず」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第15話あらすじを記事にまとめました。 第15話の内容は、道三の妻・深芳野が亡くなり道三が出家します。 そして、道三が息子・高政に家督を譲り十兵衛と孫四郎が話します。 尾張では、守護の斯波義総が彦五郎に暗殺されます。 今川家では、駒が文字を教えていた人が藤吉郎という名前を知った話でした。

第15話の感想は、こちらから

麒麟がくる15話感想まとめ「道三、わが父に非ず」
麒麟がくる大河ドラマ15話の感想をまとめました。「道三、わが父に非ず」のあらすじのネタバレも含みます。 深芳野の死をきっかけに道三は出家し、家督を義龍に譲ります。しかし次男の孫四郎はそのことに不満をいだいて 帰蝶と連絡を取りながら、義龍に守護代を退くために明智家の先陣を取ってほしいと言います。

 

16話あらすじと感想

第16話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第16話あらすじネタバレ「大きな国」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第16話のあらすじネタバレを記事にまとめました。 16話の内容は、高政が弟の喜平治や孫四郎を殺してそれを聞いた道三と高政が戦うことになりました。 十兵衛は、また終わりに行きます。

第16話の感想は、こちらから

麒麟がくる16話感想まとめ「大きな国」
麒麟がくる16話の大きな国の感想とまとめを記事にしました。 息子・高政と戦いをする道三をなんとかやめさせようと説得する十兵衛さん。 しかし、家督を高政に譲った間違いを正し、大きな国をつくりたいという道三をとめることができませんでした。

 

17話あらすじと感想

第17話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第17話あらすじネタバレ「長良川の対決」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第17話のあらすじネタバレを記事にまとめました。 17話の内容は、道三と高政が戦い十兵衛と光安が援軍をしに来ました。 尾張の織田軍が、美濃の国の境目まで来ます。

第17話の感想は、こちらから

麒麟がくる17話感想まとめ「長良川の対決」
麒麟がくる大河ドラマ17話「長良川の対決」の感想・あらすじをまとめました。 いよいよ斎藤道三と高政親子の対決が描かれました。数の上では圧倒的に差があるこの親子の対決に 道三側につく明智家の運命も大きく変わっていきました。

 

18話あらすじと感想

第18話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第18話あらすじネタバレ「越前へ」
大河ドラマ麒麟がくるの18話のあらすじをまとめました。ネタバレを含みますのでご注意ください。 明智城は斎藤義龍により攻められて、十兵衛たちは逃亡しようとします。尾張方面へ逃げようとしますが、 ちょうど尾張からやってきた菊丸と会い、尾張への道は監視が厳しく逃れられないといいます。

第18話の感想は、こちらから

麒麟がくる18話感想まとめ「越前へ」
大河ドラマ麒麟がくる18話の感想をまとめました。ドラマは美濃を離れて、越前へと展開します。 また尾張の国では織田信長に反旗をひるがえそうと謀反の計画が実弟の信勝によって企てられます。 いよいよ戦国時代の混乱に巻き込まれていく十兵衛さん。新しいキャストの登場も注目です。

 

19話あらすじと感想

第19話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第19話「信長を暗殺せよ」あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第19話あらすじネタバレを記事にまとめました。 内容は、将軍・義輝が三好長慶と和解し義景の命令で十兵衛は京に行くことになった。 そして、十兵衛が京に行くと家臣・三淵藤英と会い将軍・義輝とも9年ぶりに会います。 さらに、十兵衛が帰ろうとすると名を改めた高政と会います。 高政の改名は、義龍でした!

第19話の感想は、こちらから

麒麟がくる19話感想まとめ「信長を暗殺せよ」
麒麟がくるの大河ドラマの19話の感想とあらすじをまとめました。ネタバレを含みます。 越前で新しい生活を始めた明智家は、十兵衛さんがこどもに学問を教えてつつましく生活しています。 朝倉義景は十兵衛を呼び出し、京へ大切に育てたタカを5年ぶりに京に戻ってきた将軍義輝に献上するよう命じます。

 

20話あらすじと感想

第20話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第20話あらすじネタバレ「家康への文」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第20話あらすじを記事にまとめました。 内容は、十兵衛が帰ってくると赤子が生まれていて尾張が攻められると従兄弟の左馬之助から聞きます。 今川の軍は、義元を大将として担ぎ上げ25000の軍で尾張の織田を攻めます。 織田軍では、信長の妻・帰蝶が熱田宮にいってしまい信長は焦っていました。 そのころ十兵衛は、義景のもとに行きましたが会えず家に帰ってきて尾張にいった左馬之助に道案内をさせます。 麒麟がくるを見る参考にしてください。

第20話の感想は、こちらから

麒麟がくる20話感想まとめ「家康への文」
麒麟がくる20話大河ドラマの感想をまとめました。駿河の今川氏に攻め込まれそうな尾張の国の状況を 心配する十兵衛さんは何か策はないかと考えます。駿河の国では松平元康が三河の国のために今川義元の軍から出陣をしようとします。それを止めるため帰蝶が元康の実母の於大の方に文を書き、出陣を止めるよう進言しますが・・・

 

21話あらすじと感想

第21話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第21話「決戦!桶狭間」あらすじネタバレ
見てくださってありがとうございます! 今回は、麒麟がくる第21話「」のあらすじを記事にまとめました。 内容は、十兵衛さんが尾張に行って義元が尾張に潜入してきました! 信長は、本隊の軍を減らすため佐々隼人守(佐々成政の兄)に信長は我だといわせて桶狭間に向かいました。

第21話の感想は、こちらから

麒麟がくる21話感想まとめ「決戦!桶狭間」
麒麟がくる21話大河ドラマの感想をまとめました。

 

22話あらすじと感想

第22話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ22話「京よりの使者」あらすじネタバレ
見てくださりありがとうございます。 今回は、麒麟がくる第22話大河ドラマのあらすじを記事にまとめました。 内容は、桶狭間の戦いで義元が討ち取られて十兵衛が京に行くと決意しました。 京で駒と東庵は、喧嘩をして近衛家の当主・近衛前久と会います。 そして、十兵衛は義輝の噂を聞きました。

第22話の感想は、こちらから

麒麟がくる22話感想まとめ「京よりの使者」
麒麟がくる22話の京からの使者の感想とあらすじをまとめました。桶狭間の戦いから4年、京では将軍の力が弱まり、実質的には三好長慶が京を支配しています。十兵衛は越前で貧しいまま暮らしているところへ細川藤孝がやってきます。京へ行くことを決めた十兵衛は様々な出来事が待ち受けているのです。

 

23話あらすじと感想

第23話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第23話あらすじネタバレ「義輝、夏の終わりに」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第23話あらすじを記事にまとめました。 内容は、十兵衛は織田信長に会いに行きましたが結局は会えず藤吉郎とはなりをします。 そこで、初めて義輝暗殺計画を企てているとしり十兵衛は大和の国に向かいました。 大和の国にいた駒たちは、京へと帰りました。 十兵衛が大和に着くと、久秀がいました。 久秀は、将軍を暗殺までしないといいますが追放するといいました。 そこに藤孝がやってきて、義輝を守れないことを悔しく思い泣くのでした。 十兵衛は、義輝の館に着くと義輝は死ぬまで幕府を守るといいました。

第23話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ23話感想まとめ「義輝、夏の終わりに」
麒麟がくる大河ドラマ第23話のあらすじ感想をまとめてみました。足利義輝が以前と同じ志を持つ人物だと十兵衛さんは力になろうとします。しかし、織田信長は力になってはくれず、途方に暮れてしまいます。さらに義輝の暗殺計画があると聞くと松永久秀に確かめに大和の国を訪れます。

 

24話あらすじと感想

第24話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマあらすじネタバレ第24話
今回は、2020年大河ドラマ麒麟がくる第24話のあらすじを記事にまとめました。 内容 十兵衛は、将軍足利義輝が討ち死にしてしまったことを知ると松永久秀のいる大和の国に行った。 覚慶が和田の館にいるということを知ると十兵衛は、大和の国をでた。 駒が、作った丸薬はものすごく売れていたのである。 十兵衛が、覚慶とあうとじっと見つめあい覚慶が館に帰ると不安の顔になった三淵だった。 今回の記事は、どうだったでしょうか?

第24話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ24話「将軍の器」感想まとめ
大河ドラマ麒麟がくるの24話の感想とまとめです。 とうとう将軍足利義輝が暗殺されるという事件が起こります。 十兵衛さんは義輝の暗殺されたことを聞き、いてもたってもいられず、京に向かいます。 京では、空いてしまった将軍の席に誰が付くのか、争いがはじまることとなるのですが・・・

 

25話あらすじと感想

第25話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第25話「羽運ぶ蟻」あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第25話のあらすじを記事にまとめました。 覚慶は、義昭と元服そして信長が美濃の平定をしたので美濃の国にもどった。 伝吾から美濃の状況を聞くと信長に会います。 信長には、仕えてみないかと言われましたがことわる。 最後に道三がいった言葉を思い出しました。

第25話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ25話「羽運ぶ蟻」感想まとめ
麒麟がくる大河ドラマ25話の感想をまとめました。 次期将軍の座を巡って、旧将軍に仕えていた者が足利義昭を、三好勢が足利義栄を押して、二つの勢力が争います。 美濃が平定し、11年ぶりに故郷に戻れたお牧さんと十兵衛さん。 織田信長に自分に仕えないかと勧められます・・・

 

26話あらすじと感想

第26話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第26話あらすじネタバレ
2020年大河ドラマ麒麟がくる第26話のあらすじを記事にまとめました。 越前ではようやく足利義昭の元服が行われ、将軍となる準備が整いました。 帝は将軍を足利義栄に任命するも、病を抱え義栄は京へ入ることができませんでした。

第26話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ26話「三渕の奸計」感想まとめ
麒麟がくる大河ドラマ第26話感想と評判をまとめました。 いよいよ義栄が将軍に任命されますが、持病の為、京に入っては来ていません。 越前では義昭が元服をして、将軍となる準備が整いました。 伊呂波太夫が越前にやってきて、十兵衛の背中を押すのです。

 

27話あらすじと感想

第27話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第27話あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくる大河ドラマのあらすじを記事にまとめました。 内容 義昭一行は、美濃に行き信長と話し合った結果京に行くということになり十兵衛は京に潜入します。 ここで、駒と出会い太夫に会いたいとじゅうべいが頼みます。 団小屋で、十兵衛と駒は話します。 そこで、宗久と話し合うのでした

第27話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ27話「宗久の約束」感想まとめ
麒麟がくる大河ドラマの宗久の約束の感想をまとめました。

 

28話あらすじと感想

第28話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第28話あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第28話のあらすじを記事に書き込みました。 内容 義昭を奉じた信長は、上洛義昭は朝廷から正式に将軍に認められます。 しかし、のちに言う本圀寺の変が起こりまた幕府は意見が分裂するのです。

第28話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ28話「新しき幕府」感想まとめ
麒麟がくる28話の感想をまとめました。SNSでも話題になっていることも盛り込みました 今週は次につながる伏線も 登場しました。

 

29話あらすじと感想

第29話のあらすじは、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第29話あらすじネタバレ「摂津晴角の計略」
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第29話あらすじを記事に書き込みました。 内容 信長が自ら指揮する二条城の築城が進められている時、ワイロが流行っていました。 義昭は、ワイロに対して駆除すべきと主張している摂津晴角にあいまいな態度をしていました。 伊呂波太夫に呼び出された十兵衛は、近衛前久にあわされて話をしていました。 それを聞いた、十兵衛は信長に会いましたが睨みつけられ美濃に帰ると言います。

第29話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ29話「摂津晴門の計略」感想まとめ
麒麟がくる大河ドラマの29話の感想をまとめました。幕府の政所・摂津晴門は昔のやり方で ワイロを受け取り、乱れた政治を行っています。それに光秀はおとしいれられていきます。

 

30話あらすじと感想

第30話のあらすじは、こちらからどうぞ。

404 NOT FOUND | こどもとおでかけ歴史ブログ
子供と一緒に歴史を学んででかけよう!

第30話の感想は、こちらから

麒麟がくる大河ドラマ30話「朝倉義景を討て」あらすじ・感想まとめ
麒麟がくる大河ドラマ30話のあらすじと感想をまとめました。

 

31話あらすじと感想

第31話のあらすじと感想は、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ31話「逃げよ信長」あらすじ・感想まとめ
麒麟がくる31話逃げよ信長のあらすじと感想をまとめました。 越前の朝倉義景を討つ大義を得た信長はどのような戦いをして いくのでしょうか。十兵衛さんはこの戦いで大きく考え方を変えていきます。 また木下藤吉郎が活躍し、歴史の表舞台へと大きく飛躍していきます。

 

32話あらすじと感想

第32話のあらすじと感想は、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第32話「反撃の二百挺」あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくるの大河ドラマ第32話のあらすじを記事にまとめました。 光秀さんは、藤吉郎と共に鉄砲を買いに宗久の元へ行きますが遅かったので茶会に連れて行ってもらうと筒井順慶と会い駒の説得で何とか200兆の鉄砲を手に入れます。 徳川軍と信長は、浅井軍朝倉軍と姉川で退治して大勝を治めますが思わぬ三好軍の反乱によって撤退するのでした。

 

33話あらすじと感想

第33話のあらすじと感想は、こちらからどうぞ。

麒麟がくる大河ドラマ第33話「比叡山に棲む魔物」あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第33話あらすじを記事にまとめました。 内容 比叡山の戦いが続く中信長は、朝倉・浅井攻めの拠点として宇佐山城に拠点を移しますが家臣の不満が続き和睦交渉として十兵衛が比叡山に行きますが戦の元は朝倉軍ではなく正親町天皇の弟である覚恕法親王によって仕切られていた為話が進みませんでした。 その時、長島の一向宗が尾張に近づいていました。 信長は、天皇に話を尽かせて覚恕と和睦するのでした。

 

34話あらすじと感想

第34話のあらすじと感想は、こちらからどうぞ。

404 NOT FOUND | こどもとおでかけ歴史ブログ
子供と一緒に歴史を学んででかけよう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました