麒麟がくる伊呂波太夫は実在した?実はあの人かも?歴史上の人物をチェック!

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくるは明智光秀の生涯を描いた2020年の大河ドラマ。

歴史上の人物はもちろん、オリジナルキャラクターも多数

出演しています。

その中でも正体がミステリアスで、光秀を助け窮地を救う存在の伊呂波太夫。

尾野真千子さんが演じています。

麒麟がくるのオリジナルキャラクターですが、モデルになった

人物がいるの?という疑問を調べてみました!

スポンサーリンク

麒麟がくるのオリジナルキャラの伊呂波太夫とは?

麒麟がくるの中で伊呂波太夫を演じるのは、尾野真千子さん。

 

 

ドラマ開始の前のコメントでこのように言っています。

伊呂波太夫は架空の人物で、みなさんもどういう人かわからないと思いますが、今度いつ出てくるのかしら、次はどんなことをしでかすのかしら、そんな風にワクワクしてもらえるような人物になればいいなと思っています。伊呂波太夫のテーマカラーは七色。私も元気に、色鮮やかに舞えるよう、頑張ります。

    NHKホームページより

確かに、伊呂波太夫は今までの回の中で、京から尾張、越前にも

出没しましたね。

全国を飛び回る旅芸人の座長で、各地の大名や公家とも仲が

よく、顔が利く存在のようです。

くまのこ
くまのこ

尾張では、織田信秀とも帰蝶とも知り合いだったね!

 

また、戦災孤児の駒ちゃんの育ての親のような存在であり、

京で再会してからは、いろいろと相談にものったりしています。

また、駿河で会った老人から教わった駒ちゃんの作る万能薬を

超大ヒット商品にした人物です。

明智光安は生きのびて、駿河で丸薬を作る老人になっていた?
麒麟がくる20話「家康への文」の放送がありましたね。 いよいよ尾張と駿河の国の緊張感が高まってきて、 桶狭間での対決の直前でした。 駿河の国にいる駒ちゃんが、戦場に行く元康(徳川家康)のために 渡した万能薬を作った人...

 

そんな伊呂波太夫のモデルになった人物がいると言われています。

どんな人なのか、調べてみました!

スポンサーリンク

伊呂波太夫のモデルになったのはあの人?

 

伊呂波太夫のモデルになったのは出雲阿国?

Wikipediaより

 

出雲阿国(いずものおくに)は安土桃山時代の女性芸能者で、歌舞伎の基礎を

作った人物と言われています。

出雲阿国は出雲の国(現在の島根県)で1572年に生まれました。

出雲大社の巫女となります。

巫女になった阿国は、出雲大社の修繕費用の寄付のために踊りを始めた

と言われています。各地を踊りながら巡業した阿国の踊りが評判になったと

言われています。

ドラマの中で伊呂波太夫も、旅の一座と地方を巡業し、踊りや芸で身を立てています。

そして地方の大名や有力者とつながりがあり、広い人脈のある人物です。

多くの人物をつないでいって、ドラマを面白い展開にさせていますね。

 

伊呂波太夫は明智光秀の側室?光秀を巡って三角関係?

明智光秀といえば、正室・熙子(木村)だけの愛妻家としても知られています。

熙子との間に子供も多くいて、一緒に苦労した時代を乗り越えた美談なども

残されています。

麒麟がくるの明智光秀を囲む女性たち大河ドラマで描かれる戦国の華
大河ドラマ麒麟がくるの明智光秀を取り巻く女性たちの姿をご紹介します。戦乱の世の中で光秀を支え続けた姿をドラマの中では実力派の女優さんたちがどのように描いていくのでしょうか。大河をもっと楽しむために事前にチェックしてください。

 

愛妻家として知られている光秀は、側室がいたとは記録がありません。

しかし、他にも子供がいたといわれているそうです。

また、その子孫たちの詳細もわかっていません。

明智光秀は謀反を起こしたわけですから、子孫がはっきりと

記録に残っていることはないようです。

 

「麒麟がくる」では、いろいろな場面で光秀の前に

現れる助けてくれる伊呂波太夫。

美濃から逃げて越前へ逃げ落ちるよう助言し、朝倉義景に会わせます。

10年ほどたってからも越前から美濃の織田信長の元へ

上洛のお願いに行くときに背中を押してくれたのも伊呂波太夫でした。

 

麒麟がくるのドラマを年表にまとめました!

麒麟がくる年表でわかる!明智光秀の生きた戦国時代のまとめ
今回は大河ドラマ麒麟がくるのあらすじを紹介しながら光秀の生きた戦国時代を分かりやすく紹介します。 ナレーションの海老蔵さんが説明していることで、なぜ起こったのか気になりませんか? 今回は、主に明智光秀が戦った争いを中心に麒麟がくるのドラマの年表を分かりやすくまとめました。

 

熙子が内助の功で光秀を支えている女性だとすると、伊呂波太夫は

表立って光秀の力になってくれる女性。

くまのこ
くまのこ

女性の活躍もドラマが楽しくなる一因ですね!

松永久秀が命をかけて守った○○を伊呂波太夫に授けます。

麒麟がくる大河ドラマ第40話あらすじネタバレ
今回は、2020年大河ドラマ麒麟がくる第40話あらすじネタバレを記事にまとめました。 内容 信長は、一年以上戦を続ける本願寺に手を焼いていました。 そんな時、大和の松永久秀が急に居城に戻ったのです。 光秀さんは、母を失い熙子を失ったのでショックでした。 ある日、駒が館に来て伊呂波太夫からの文をもらいます。 寺に行くと、三条西実澄と会い正親町天皇からの願いを聞きに 言ったのです。 話を聞いて小屋に行くと、松永久秀と会います。 光秀は、なぜ戦場を離脱したのか怒りをぶつけます。 久秀は、信長に謀反を起こしたのです。 そして、寂しい中久秀は織田軍により戦死します。

 

伊呂波太夫が活躍する回はこちらから。

麒麟がくる大河ドラマ第41話「月にのぼる者」あらすじネタバレ
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第41話のあらすじを記事にまとめました。 内容 光秀さんは、戦の続く日々にあきれ丹波の国を豊かにする気もない 将軍を相手に自分にため息をつきました。 秀吉と話、菊丸さんのことを話します。 菊丸さんの元へ行き、早く戻ったほうがいいとアドバイスしますが戻る気はないようです。 信長のいる安土城に行くと、近衛前久を京に戻したいと言います。 二条晴良を関白から話たい、評判が悪い今のうちにという信長に驚きました。 義昭や藤英松永久秀が、なぜ信長から離れていったのか考えようともしないからです。 本能寺まであと4年光秀と信長の考えは、変わっていきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました