kumanoko

スポンサーリンク
大河ドラマ

麒麟がくるあらすじと感想まとめ1話から最終話まで一覧

大河ドラマ麒麟がくるのあらすじ一覧です。1話から最終話までのネタバレを含みますので、知りたくない方は注意してください。随時追記していきます。麒麟がくるのタイトルに込められた意味を脚本を手掛けた池端さんがコメントします。
大河ドラマ

麒麟がくる大河ドラマ第33話「比叡山に棲む魔物」あらすじネタバレ

今回は、麒麟がくる大河ドラマ第33話あらすじを記事にまとめました。 内容 比叡山の戦いが続く中信長は、朝倉・浅井攻めの拠点として宇佐山城に拠点を移しますが家臣の不満が続き和睦交渉として十兵衛が比叡山に行きますが戦の元は朝倉軍ではなく正親町天皇の弟である覚恕法親王によって仕切られていた為話が進みませんでした。 その時、長島の一向宗が尾張に近づいていました。 信長は、天皇に話を尽かせて覚恕と和睦するのでした。
大河ドラマ

麒麟がくる年表でわかる!明智光秀の生きた戦国時代のまとめ

今回は大河ドラマ麒麟がくるのあらすじを紹介しながら光秀の生きた戦国時代を分かりやすく紹介します。 ナレーションの海老蔵さんが説明していることで、なぜ起こったのか気になりませんか? 今回は、主に明智光秀が戦った争いを中心に麒麟がくるのドラマの年表を分かりやすくまとめました。
大河ドラマ

麒麟がくる大河ドラマ第32話「反撃の二百挺」あらすじネタバレ

今回は、麒麟がくるの大河ドラマ第32話のあらすじを記事にまとめました。 光秀さんは、藤吉郎と共に鉄砲を買いに宗久の元へ行きますが遅かったので茶会に連れて行ってもらうと筒井順慶と会い駒の説得で何とか200兆の鉄砲を手に入れます。 徳川軍と信長は、浅井軍朝倉軍と姉川で退治して大勝を治めますが思わぬ三好軍の反乱によって撤退するのでした。
大河ドラマ

麒麟がくる大河ドラマ31話「逃げよ信長」あらすじ・感想まとめ

麒麟がくる31話逃げよ信長のあらすじと感想をまとめました。 越前の朝倉義景を討つ大義を得た信長はどのような戦いをして いくのでしょうか。十兵衛さんはこの戦いで大きく考え方を変えていきます。 また木下藤吉郎が活躍し、歴史の表舞台へと大きく飛躍していきます。
大河ドラマ

麒麟がくる大河ドラマ30話「朝倉義景を討て」あらすじ・感想まとめ

麒麟がくる大河ドラマ30話のあらすじと感想をまとめました。
大河ドラマ

麒麟がくる大河ドラマ29話「摂津晴門の計略」感想まとめ

麒麟がくる大河ドラマの29話の感想をまとめました。幕府の政所・摂津晴門は昔のやり方で ワイロを受け取り、乱れた政治を行っています。それに光秀はおとしいれられていきます。
大河ドラマ

金井浩人(麒麟がくる浅井長政役)のプロフィールと経歴紹介!

今年の大河ドラマ「麒麟がくる」に豪華ゲストが発表されました。 その中に浅井長政役を演じる金井浩人さんが発表されました。 今回は浅井長政役として麒麟がくるに出演する金井浩人さんの、 プロフィールと経歴を紹介します。 歴...
大河ドラマ

麒麟がくる大河ドラマ第29話あらすじネタバレ「摂津晴角の計略」

今回は、麒麟がくる大河ドラマ第29話あらすじを記事に書き込みました。 内容 信長が自ら指揮する二条城の築城が進められている時、ワイロが流行っていました。 義昭は、ワイロに対して駆除すべきと主張している摂津晴角にあいまいな態度をしていました。 伊呂波太夫に呼び出された十兵衛は、近衛前久にあわされて話をしていました。 それを聞いた、十兵衛は信長に会いましたが睨みつけられ美濃に帰ると言います。
大河ドラマ

麒麟がくる大河ドラマ28話「新しき幕府」感想まとめ

麒麟がくる28話の感想をまとめました。SNSでも話題になっていることも盛り込みました 今週は次につながる伏線も 登場しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました