麒麟がくる大河ドラマ第38話「丹波攻略命令」あらすじネタバレ

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

2020年大河ドラマ麒麟がくる。

今回は、長谷川博己さん主演2020年大河ドラマ麒麟がくる第38話のあらすじを

記事に書き込みました。

くまのこ
くまのこ

記事には、ネタバレを含みます。

ご注意ください。

スポンサーリンク

麒麟がくる第38話あらすじネタバレ

前回のまとめ

時の将軍・足利義昭(滝藤賢一)は、織田信長(染谷将太)に

反乱しましたがうまくいかなく信長によって排除されます。

追放された義昭の頼みの綱だった、武田信玄(石橋凌)も病死さらには

三淵藤英(谷原章介)も信長に降伏します。

信長は、義昭は包囲網の首謀者だと知り浅井長政(金井浩人)を討ちに

軍を出します。

 

浅井長政の援軍要請により来た朝倉義景(ユースケ・サンタマリア

を討つのにも成功そして、浅井長政を討つことにも成功して満足だった

信長を心配そうに光秀さんは見つめました。

 

 

38話あらすじ

信長は、三淵藤英が持っていた伏見城を取り壊します。

藤英は、光秀(長谷川博己)さんの坂本城に移されますが、自害せよと

命令を出されます。

光秀は、あまりにもやりすぎだということで信長に助言をすると言います。

しかし、藤英は断りました。

そして、翌日三淵藤英は自害しました。

 

そのご、光秀は佐久間信盛率いる軍と共に河内の国を三好勢を討つために

軍を出します。

一方の信長は、尾張にある一向宗を鎮圧するために軍を出しました。

後に言う、伊勢長島一向一揆鎮圧戦です。

信長は、一向宗を鎮圧します。

その後に、信長は妙覚寺に移ります。

 

光秀が部屋に入ると、ポルトガルから来た宣教師にもらった世界地図

が広がっていました。

世界地図を見ている、信長は宣教師からもらった金平糖をポリポリ食べています。

【戦国クッキング】「麒麟がくる」まで、金平糖(こんぺいとう)を作ってみた!

 

信長は、なぜ自分を呼んだか聞くと、稲葉一鉄(村田雄浩)が嫌ってる

斎藤利三をどうするか一緒に考えてほしいとの頼みました。

 

稲葉一鉄は、元は斉藤道三の家臣でしたが、道三が打たれてから斎藤家を裏切り

信長についた武将です。

 

いまでは、信長の家臣になり美濃の国をまとめている者でもあります。

稲葉一鉄に引き渡せば、馬の合わないものだから、切られると十兵衛は思いました。

光秀は、信長に人を雑に扱いすぎていると言います。

以前の義昭追放、将軍を裸足で歩かせたり、藤英を自害に追い込んだのもそうだと

言います。

信長は、光秀の言葉を聞き少し気を付けると言いました。

 

信長は、関白の二条晴良と結びつきを深めていました。

正親町天皇(坂東玉三郎)は、第一王子である誠仁親王を

次期天皇にしたいと願っています。

 

なので、次は信長次第だとせかされます。

信長は、第一王子である誠仁親王を次期天皇という考えに依存はないと言います。

ですが、信長が迷う理由がありました。

 

天皇家には、今お金が少ないので、お金を貸してほしいということでした。

大量のお金を今出せるかわからない信長は、心配だったのです。

二条晴良は足利義昭と繋がりを持っていて、優位な立場を築いていましたが、

義昭追放により権威が薄れていました。

 

なので、誠仁親王の即位を利用して、功績をつけ権威を復活しようという

二条の企みがあるのではないかと、三条西実澄は思いました。

正親町天皇は、信長と晴良との距離が近づきすぎると、織田家も足利家と同じ

道をなりかねないと考えます。

信長のことを知っている光秀と、話がしたいと言います。

 

近衛前久(本郷奏多)に会えないかと期待した光秀は、

伊呂波太夫の元へ行きましたがいませんでした。

赤井直正の正室は、近衛前久の妹だからいまは丹波の国にいると言いました。

光秀は、前久と会えないことを知り、伊呂波太夫(尾野真千子)の力を

貸してほしいと言います。

 

少し考えた後に、丹波の園部に行けば、会えるということで、そこまで力を貸せると

いうことでした。

 

丹波の険しい道に詳しいものがいるということでそのもののところ

に行くと、それは菊丸(岡村隆史)でした。

 

また、偶然、光秀は菊丸の文字を目にし、またもや驚きます。

以前、妙覚寺の門前で紙を渡され、武田信玄(石橋凌さん)が病で没した

旨教えてくれた人物と同じ筆跡でした。

 

どうやら、菊丸はただの三河の百姓ではないだろう、

光秀は思いますが、共に丹波へ向かうことにしました。

くまぞうのあらすじまとめはこちら。

麒麟がくる大河ドラマ38話「丹波攻略戦」のあらすじ説明
スポンサーリンク

まとめ

信長の命令により藤英は、自害しました。

光秀さんは、信長に人の扱いが雑すぎると言います。

信長を見ていた正親町天皇は、二条晴良と信長を近づけすぎると足利家と

同じような道になると懸命しました。

今回の記事はどうだったでしょうか?

 

麒麟がくるの出演者の記事はこちらから↓

麒麟がくるキャスト一覧!出演者をわかりやすく説明
麒麟がくるのキャストを一覧でまとめました。大河ドラマといえば豪華なキャストで知られています。 長谷川博己さんをはじめ、多くの出演者のプロフィール記事のまとめました。 大河ドラマを見る参考にしてみてください。

光秀さんがいきた戦国時代の年表もこちらから入れます↓

麒麟がくる年表でわかる!明智光秀の生きた戦国時代のまとめ
今回は大河ドラマ麒麟がくるのあらすじを紹介しながら光秀の生きた戦国時代を分かりやすく紹介します。 ナレーションの海老蔵さんが説明していることで、なぜ起こったのか気になりませんか? 今回は、主に明智光秀が戦った争いを中心に麒麟がくるのドラマの年表を分かりやすくまとめました。

最近人気の記事はこちら↓

明智家の桔梗家紋の意味とは悲劇の家紋といわれるのはなぜ?
今回は、大河ドラマ「麒麟がくる」主人公明智光秀の家紋桔梗紋を記事をまとめました 家紋とは、何か?家紋の種類、などわかりやすく説明します。 明智家家紋がなぜ桔梗紋を使っていたのか、桔梗紋に関するエピソードをまとめてみました。

くまのこのホームページはここから入れます。↓

こどもとおでかけ歴史ブログ
麒麟がくるのすべてがわかる! 明智光秀の生きた戦国時代を年表にまとめました。 麒麟がくるまるわかり年表 カテゴリ別の最新記事 最新記事 新着記事一覧 このカテゴリをもっと読む 大河ドラマ ...

来週の麒麟がくるも楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました