麒麟がくる7話あらすじネタバレ「帰蝶の願い」

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくる7話あらすじです。

傷を負って生死の境をさまよった十兵衛は、駒のつきっきりの手当ての

おかげで命拾いすることができました。

傷がいえるのもままならないうちに美濃に帰る十兵衛。

十兵衛がいない間に再び織田信秀と大柿城奪還のために戦い、勝利した道三。

またまた無理難題を十兵衛にするのです。

くまのこ
くまのこ

ネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

麒麟がくる7話あらすじネタバレあり

駒に付き添われて明智荘に帰ってきた十兵衛

ほっと一息ついていると、帰蝶が突然やってきます。

自分にあいさつせずに家に帰るとは何事と十兵衛を責め立てます。

牧が京からが来ていることを告げると喜んで会いに行く帰蝶。

やれやれと思っていると、光安に呼ばれます。

光安は、織田信秀斎藤道三に和議を申し入れ、道三がそれに同意したことを伝えます。

 

本来なら喜ばしいことなのに、浮かない顔をする光安に訳を訊ねると、

信秀は嫡男・信長の嫁に帰蝶を欲しいと条件を付けてきたといいます。

帰蝶はその話を聞くと即座に拒絶、道三と口を利くこともしません。

自分の手には負えないと、叔父である光安に説得するよう言ってきたようです。

光秀が嫌な予感がすると思っていると案の定、光安は幼馴染の十兵衛を頼ります。

十兵衛に帰蝶の気持ちを聞いてくるよう言うのです。

 

光秀は帰蝶にどう話そうか迷っていると、帰蝶の方から話をしてきます。

そして、幼い頃泣き虫だったということを内緒にしてほしいと十兵衛に

言われたことを守ったのだから、自分が尾張に嫁がなくてよいように

守ってくれと言われてしまいます・・・。

 

くまのこ
くまのこ

言葉が出ない十兵衛さんが思い浮かびますね・・・

来週も麒麟がくるがたのしみですね!

麒麟がくるの1話からのあらすじ・感想をまとめました。
https://historywithkids.com/taiga-story-matome/

麒麟がくるキャスト一覧のまとめはこちらから。
https://historywithkids.com/taiga-cast01

コメント

タイトルとURLをコピーしました