麒麟がくる大河ドラマ24話「将軍の器」感想まとめ

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくる大河ドラマ24話の感想とまとめです。

あらすじについては、こちらにもまとめてあります。

将軍・足利義輝が暗殺されるという大事件がおこり、

戦国時代とうとう大きく動き出します。

それでは24話の感想とまとめいってみましょう~

スポンサーリンク

麒麟がくる大河ドラマ24話感想

とうとう、十兵衛さん(長谷川博己)が尊敬する足利義輝

向井理)が暗殺されてしまいます。

高貴な姿が本当に素敵だった義輝が暗殺されたシーンは衝撃的でした。

将軍が殺されるなんて前代未聞の出来事。

歴史上でも戦って殺された将軍はただ一人なのでは

ないでしょうか。

永禄の変とは?麒麟がくるに登場の将軍・足利義輝の最期の戦い
今回は「足利将軍が自ら兵を率いて出つ陣した」と言われる永禄の変を紹介します。 松永久秀が「悪」と言われる理由にもなった永禄の変。 三好義継が三好家の養子になってからの最大の、事件とも言えます。 その永禄の変を歴史を知らない人でも、わかりやすく解説します。

 

くまぞう
くまぞう

これで一気に歴史が動いていくんだね!

 

今週の十兵衛さん

越前でもお使い役の十兵衛さん。

今回は、将軍義輝の暗殺されたことを聞き、憤慨します。

そして殺すことはしないと約束した松永久秀(吉田鋼太郎)に、

なぜ暗殺したのか、問い詰めに越前から大和へ向かいます。

 

息子が行き過ぎてやってしまった過ちに対して、素直に詫びる久秀。

鉄砲でわしを討てばいいと十兵衛さんに言います。

くまのこ
くまのこ

かっこいい~。

吉田鋼太郎さん、ハマり役。

 

これではさすがに十兵衛さんも討つわけにはいかないですよね。

 

そんな久秀が、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)からの手紙を

みせて、十兵衛さんのお使いの内容を知らされます。

またしてもお使い!

しかも今回は、自分には内容を知らされていないという始末。

くまのこ
くまのこ

斎藤家のお使いよりも、ちょっと嫌な感じですね~。

 

久秀に、このまま越前でくすぶっててもいいのかとはっぱをかけられ

覚慶(滝藤賢一)が、将軍の器があるのかどうか、確かめに

行くのです。

くまぞう
くまぞう

十兵衛さんがんばれ~。

まだまだお使い続くのかな・・?

 

スポンサーリンク

24話はその後の活躍が気になる人が続々出演!

松永久秀はたくさんの人々の指南役として活躍!

松永久秀は、1話から登場し、自分と同じ身一つで成り上がった

斎藤道三(本木雅弘)の治める美濃の国の出身の十兵衛さんを

気に入ってくれて、いろいろと助けてくれていますね。

久秀は、覚慶(滝藤賢一)に将軍になるか、このまま滅びるか、と

迫り、覚慶を説得します。

久秀は将軍という存在をあまり重視していなかったようですが、

やはり人々の心を動かす将軍の存在を重要だと感じてもいるようですね。

 

前回の23話でも茶器の目利きとして描かれるシーンがありましたが

これが織田信長(染谷将太)とも関係してきます。

そんな松永久秀ですが、歴史上での活躍と生涯はこちら。

信貴山城の戦いとは? 松永久秀は「平蜘蛛の茶器」とともに爆死した?!
今回は松永久秀と織田信長が戦った信貴山城の戦いを、解説します。 松永久秀は織田信長を何度も裏切っていますが、今回は久秀最後の信貴山城の戦いを紹介します。 久秀が爆死したといわれることや織田家が信貴山城の戦い後にどうなったかを紹介します。

 

丸薬がビックビジネスに?!駒ちゃん一体どうなるのか?

京に戻って、東庵先生のもとで丸薬を作ることになった駒ちゃん(門脇麦)。

伊呂波太夫の口利きで注文が舞い込みます。

この丸薬ビジネス、もしかしたら、大きなビジネスになりそうな予感・・・

伊呂波太夫、何か考えているようですね。

明智光安は生きのびて、駿河で丸薬を作る老人になっていた?
麒麟がくる20話「家康への文」の放送がありましたね。 いよいよ尾張と駿河の国の緊張感が高まってきて、 桶狭間での対決の直前でした。 駿河の国にいる駒ちゃんが、戦場に行く元康(徳川家康)のために 渡した万能薬を作った人...

 

悩める関白・近衛前久!後押しするのはあの人

幕府と朝廷の板挟みになって、調整役となっている関白・近衛前久

本郷奏多)。

時期将軍は覚慶か、足利義栄(一ノ瀬颯)のどちらか悩みます。

血統から考えると、覚慶は足利義輝の実弟。義栄は従兄妹に

なります。

お姉ちゃん的存在の伊呂波太夫(尾野真千子)にどうしようか

相談すると、そんなのもめごとで関白が命を落とすなんて!

と一蹴。

次の神輿に誰を担ぐか。命がけでこだわっているのは武士だけ。

関白の命をかけるなんてばかばかしい。

さすが、前久のおむつを替えて育てた、伊呂波太夫!

武士が消えてしまえば、戦がこの世からなくなる。

この時代、戦いで疲弊した人々はみんな思っていたかもしれませんね・・・

 

スポンサーリンク

十兵衛の見立てと近衛前久により時期将軍は誰に?

越前に帰った十兵衛は朝倉義景に、覚慶は次の将軍にはふさわしくないと

報告します。

そして、近衛前久は正親町(おうぎまち)天皇(坂東玉三郎)に

時期将軍は足利義栄を推薦します。

血筋からいくと、直系の覚慶が時期将軍になるのは当然なのですが、

近衛前久は三好軍に脅されて、義栄を推薦します。

そして、十兵衛さんは恐れ多いながらも、覚慶は将軍の器でないと

朝倉義景にはっきりと報告します。

これで、次期将軍がどちらになるのかもめていくのです。

伊呂波太夫のいうように誰がなっても同じようなものだし、

戦がなくなる世の中になるのは武士も思っているのかもしれませんね。

 

くまぞう
くまぞう

来週も麒麟がくるが楽しみです!

 

スポンサーリンク

くまぞうの24話あらすじはこちらから。

 

麒麟がくる大河ドラマ24話「将軍の器」のあらすじ説明

 

麒麟がくるのドラマはいよいよ豪華なキャストが勢ぞろい!

麒麟がくるキャスト一覧!出演者をわかりやすく説明
麒麟がくるのキャストを一覧でまとめました。大河ドラマといえば豪華なキャストで知られています。 長谷川博己さんをはじめ、多くの出演者のプロフィール記事のまとめました。 大河ドラマを見る参考にしてみてください。

 

麒麟がくるのすべてがわかる!まるわかり年表はこちらから。

麒麟がくる年表でわかる!明智光秀の生きた戦国時代のまとめ
今回は大河ドラマ麒麟がくるのあらすじを紹介しながら光秀の生きた戦国時代を分かりやすく紹介します。 ナレーションの海老蔵さんが説明していることで、なぜ起こったのか気になりませんか? 今回は、主に明智光秀が戦った争いを中心に麒麟がくるのドラマの年表を分かりやすくまとめました。

 

麒麟がくるの大河ドラマのあらすじを最初から知りたい!方はこちら

麒麟がくるあらすじと感想まとめ1話から最終話まで一覧
大河ドラマ麒麟がくるのあらすじ一覧です。1話から最終話までのネタバレを含みますので、知りたくない方は注意してください。随時追記していきます。麒麟がくるのタイトルに込められた意味を脚本を手掛けた池端さんがコメントします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました