麒麟がくる18話感想まとめ「越前へ」

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくるの18話の放送終了後の感想のまとめです。

第18話は「越前へ」でした。

明智城を斎藤義龍の軍に攻められることになった明智家。

十兵衛さんたちは逃げ延びることを決めます。

それでは、第18話の感想いってみましょう~。

くまのこ
くまのこ

ネタバレありなので注意してください。

スポンサーリンク

麒麟がくる18話の感想

18話の感想・新しいキャスト登場

明智城を斎藤義龍(伊藤英明)によって攻められることになった明智家。

叔父の光安(西村まさ彦)は、十兵衛さん(長谷川博己)と子の左馬之助(間宮祥太朗)を

逃し、明智家再興をたくします。

くまぞう
くまぞう

光安おじさんかっこよかったね!

城を逃れて尾張へ逃げようとする十兵衛さんたちの前に尾張からやってきた菊丸(岡村隆史)と

駒ちゃん(門脇麦)が現れて、尾張へは監視が厳しくて行けないことを知らせます。

くまのこ
くまのこ

タイミングいいですね~。

そして、帰蝶(川口春奈)から命をうけた伊呂波太夫(尾野真千子)が登場し、縁のある越前へ

連れ出します。

十兵衛さんは帰蝶のおかげで助かりましたね。

 

越前に着くと、越前の大大名・朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に会い保護してもらいます。

あまり乗り気でない、朝倉義景ですが、伊呂波太夫に押されてしまったようです。

お金の面で苦労する十兵衛さんに対して、

「くれてやろうぞ。」なんていうイヤミな感じ。

ユースケ・サンタマリアさんならではの存在感がありましたね。

尾張の国を動かすことなんてできません。ときっぱり答えた十兵衛さんを

保護することを決めたり、と何を考えているかよくわからない、そんな主君に

仕えることになるのでしょうか・・・。

癖のある義景を演じるユースケサンタマリアさんの他にも

新しいキャストとして登場する柴田勝家役の安藤政信さん。

安藤政信(麒麟がくる大河ドラマ柴田勝家)のプロフィールと経歴
麒麟がくるに安藤政信さんが出演します。織田家の家臣団の筆頭の柴田勝家役です。 柴田勝家の従来のイメージとは少し違う印象ですが、そのギャップがどのように演じられるのか 期待も高まります。柴田勝家のこともわかりやすく紹介します。

今までの歴史ドラマで登場した中でも一番のイケメン・勝家

ではないでしょうか。

 

くまのこ
くまのこ

毎週見るのが楽しみですね!

 

駒ちゃんを救った人物は、やっぱりあの人。

駒ちゃんはこの物語の初めから自分の命の恩人を探していました。

そして、十兵衛さんの父である光綱であることがお牧さんによって

わかります。

腕に傷があるなんて、知らなかった!そんな事実。

くまぞう
くまぞう

少しこじつけのような気もするね。菊丸さんも帰っちゃうし。

くまのこ
くまのこ

伊呂波太夫は菊丸さんのこと、知ってる?ようなそぶりだったね!

駒ちゃんを救った明智光綱とはどんな人物だったのでしょうか?こちらへどうぞ。

麒麟がくるの駒を助けたのは明智光秀の父?明智光綱とはどんな人物 
今回は大河ドラマ麒麟がくる主人公明智光秀の父・明智光綱の生涯と、 駒を助け、10話で美濃の国の明智家の武将と言われる人物が光綱だと考える 理由を解説しようと思います。 駒は幼い時に大きい手の人に救われて火事から守られたことがあります。 その「大きな手の人」は光綱だと考えられます。

 

今週の十兵衛さん

家族を連れて美濃を追われることになった十兵衛さん。

苦境に立たされてしまいます。

お牧さんとのシーンでは、父の明智光綱の言葉を思い出します。

馬は誇り高き生き物で、勝っても負けても力の限り走り走る、遠くへ。

それが己の役目と知っている。

われらもそうでありたい、誇り高く。

苦しい時こそ、どのように耐えるかで、そのものの値打ちが決まるとお牧さんも言っていました。

 

光綱の形見の数珠を質に入れようとするのをこっそり阻止した熙子さん。(木村文乃

くまのこ
くまのこ

内助の功よね!

周りには十兵衛さんを支えてくれる人がいるんです。

一緒に苦しい時を乗り越えてほしいです!

明智家とは?桔梗家紋に込められた意味は?調べてみました。

明智家の桔梗家紋の意味とは悲劇の家紋といわれるのはなぜ?
今回は、大河ドラマ「麒麟がくる」主人公明智光秀の家紋桔梗紋を記事をまとめました 家紋とは、何か?家紋の種類、などわかりやすく説明します。 明智家家紋がなぜ桔梗紋を使っていたのか、桔梗紋に関するエピソードをまとめてみました。
スポンサーリンク

18話見どころ

 

信長を操る軍師・帰蝶

斉藤道三(本木雅弘)の死は尾張の国の情勢にも影響します。

織田信長(染谷将太)の弟・織田信勝(木村了)は、斎藤義龍(伊藤英明)と

手を組んで、謀反の動きがあると信勝の家臣・柴田勝家(安藤政信)は伝えます。

それを帰蝶(川口春奈)に話す信長は、戦になると考えます。

1度信勝の謀反を母・土田御前の懇願によって許したことを知る帰蝶は、

愚か者の企てにまた付き合うつもりなのかと信長に聞きます。

ではどうしたらよいのかと聞く信長に、

信勝に会って、顔を合わせてどうすればよいのかを決めればよいのです。

と伝えます。

くまのこ
くまのこ

これは、織田彦五郎暗殺の時と同じやり方?

決して口には出しません、出しませんが帰蝶が何を言おうとしているのか

察する信長。

恐るべき、尾張の名軍師・帰蝶さま。

 

十兵衛さんを越前へ逃がすよう企てたり、夫・信長を守るために自ら

指揮をとる活躍っぷり。

くまのこ
くまのこ

父の斎藤道三(本木雅弘)も義龍から逃がそうとしましたね。

信長の天下統一目前まで行けたのは、この帰蝶さまのおかげでしょうか。

明智光秀と帰蝶(濃姫)の本当の関係は?織田信長とまさかの三角関係?
大河ドラマ麒麟がくるの明智光秀は織田信長の正室帰蝶といとこであったといわれています。また一方で二人は恋愛関係で織田信長と三角関係になったというドラマもありました。本当の関係はどうであったのか調べてみました!またドラマのオリジナルキャラクターの登場で光秀を巡るあらたな関係が描かれそうです。

 

小学4年生のくまぞうのあらすじ説明はこちら。

 

【麒麟がくる】大河ドラマ第18話「越前へ」小学生が語るあらすじ

 

麒麟がくるキャスト一覧のまとめはこちらから。

麒麟がくるキャスト一覧!出演者をわかりやすく説明
麒麟がくるのキャストを一覧でまとめました。大河ドラマといえば豪華なキャストで知られています。 長谷川博己さんをはじめ、多くの出演者のプロフィール記事のまとめました。 大河ドラマを見る参考にしてみてください。

麒麟がくるのドラマを楽しむための年表を作りました!

麒麟がくる年表でわかる!明智光秀の生きた戦国時代のまとめ
今回は大河ドラマ麒麟がくるのあらすじを紹介しながら光秀の生きた戦国時代を分かりやすく紹介します。 ナレーションの海老蔵さんが説明していることで、なぜ起こったのか気になりませんか? 今回は、主に明智光秀が戦った争いを中心に麒麟がくるのドラマの年表を分かりやすくまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました