木村文乃(大河ドラマ麒麟がくる光秀の妻)のプロフィールと見どころ紹介

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

木村文乃さんが大河ドラマの麒麟がくるで明智光秀の妻・熙子を演じます。

明智夫婦は仲が良く、おしどり夫婦といわれる戦国時代でも有名です。

 

今回は、熙子を演じる木村文乃さんのプロフィールや出演作品をまとめました。

明智光秀の妻ってどんな人?という人のために熙子についてもまとめました。

 

大河ドラマを見るときの参考にしてください。

スポンサーリンク

木村文乃演じる明智(妻木)熙子とはどんな人

明智光秀の正室であった明智熙子とはどのような人物だったのでしょうか?

実は熙子という人は生まれた年がよくわかっていませんが、妻木範熙の子といわれています。

幼いころのことはわかりませんが、明智光秀と結婚し、夫婦仲がよかったということは伝わっています。

側室を持つのが普通だった当時、光秀は熙子を正室に迎えて生涯側室を持ちませんでした。

このことからも、お互いを大切にする中のよい夫婦だったのでしょうね。

 

 

くまぞう
くまぞう

熙子の人柄をあらわすエピソードが残っているよ!

 

  光秀が浪人生活となり生活に困窮すると、自分の髪を売って生活を助けたこと。

  光秀が病気の際、献身的に看病したこと

 

二人の関係は美談が多く残されています。

 

熙子については、こちらの記事でも触れています。

 

光秀はそんな熙子をとても大切にし、居城を攻められたときは、身重だった熙子をおんぶして逃げたといわれています。

 

明智光秀についてはこちらも参考にしてください。

麒麟がくる明智光秀大特集!大河ドラマ初心者にわかりやすく説明1
大河ドラマの麒麟がくるの明智光秀の生涯を、ドラマのキャストの紹介を交えながら紹介します。 戦国武将明智光秀を全く知らない人でも、歴史をあまり知らない大河ドラマ初心者も楽しめるよう光秀の生涯を記事にしました。 大河ドラマを楽しむ参考にしてみてください。
麒麟がくる明智光秀大特集!大河ドラマ初心者にわかりやすく説明2
麒麟がくるの主人公明智光秀の織田信長に仕えてからの生涯をまとめました。織田家で最も実力があったといわれる光秀が本能寺の変を起こして倒れるまで何があったのか。また本能寺の変についてもいまだ解明されていない理由もまとめました。

 

大河ドラマではそのあたりのことをくわしく描かれそうですね。

 

そんな光秀と熙子の血を受け継いだ女性が、二人の娘で、細川忠興に嫁いだ

 

細川ガラシャです。

 

細川ガラシャは後の歴史に大きな影響を与えることになりました。

 

明智光秀に生涯愛された妻・熙子を演じるのが、木村文乃さんです。

木村さんのプロフィールなどをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

木村文乃プロフィールと経歴

木村文乃さんは、2004年17歳で映画のヒロインのオーディションで3074人の中から選ばれて、女優デビューをします。

すぐに映画「風のダドゥ」で映画初主演、NHK大河ドラマ「功名が辻」でテレビドラマ初出演を果たします。その後もNHKテレビ小説やドラマなど順調に活躍されます。

 

しかし、その後役に恵まれないこともあり、アトピー性皮膚炎が悪化、芸能活動を休止することになってしまいます。

 

引退も視野に入れながら、その間にファミレスやチラシ配りの仕事をしたりしてさまざまなアルバイトを経験したそうです。

 

くまのこ
くまのこ

この時の経験が、演技の幅を広げる経験になったんだって!

 

その後、2010年23歳で現在の事務所にスカウトされて、芸能活動を再開されます。

2011年にちふれ化粧品のCMに出演したことがきっかけで、CMやドラマに出演しブレイクしました。

その後はテレビドラマ、映画の話題作などにも出演しています。

 

くまぞう
くまぞう

再ブレイクするなんてすごい。実力のある女優さんだね!

 

木村文乃さんは、不遇の時代のことを後のインタビューで答えています。

 

木村文乃さんは、何度も壁にぶつかって、22年間自分で作り上げたものを壊して、崩してまた一から積み上げていったそうです。

 

そのような努力があって、今の輝いている木村文乃さんがあるのですね。

 

木村文乃さんといえば、

インスタグラムに「#ふみ飯」のハッシュタグで投稿する手料理の写真が話題となりました。

和の一汁一菜を基本としたバランスの良い彩り豊かな料理がセンス良く盛り付けられています。

料理ができる人は多才な人が多いといいますが、木村文乃さんはその他にも趣味が写真、散歩、映画鑑賞、特技は乗馬、スキー、剣道、水泳と芸術やスポーツも万能なようです。

また、鉄道ファンでもあり、特に寝台特急が好きなんだそうです。

JR東日本「行くぜ、東北。」のCMにも出演しました。

 

また、木村文乃さんはファンに対して神対応する芸能人としても知られています。

2019年の5月に公開された映画「居眠り磐音」の舞台挨拶を終えて、映画館から出てきた時、

外で待っているファンのために大きく手を振り、そのまま談笑して交流をしたということが報じられています。

また、共演者のフォローをさりげなくするなど、周りの人への気配りなども素晴らしいと評判のようです。

苦労した時代があったので、女優の仕事に対する姿勢が高く評価されているといわれています。

 

くまのこ
くまのこ

こういうエピソードを聞くと、ますますファンになってしまいますね。

 

スポンサーリンク

木村文乃の受賞歴、出演作品とまとめ

木村文乃さんは、2011年に再びブレイク後は順調に女優として活躍し、数々の賞を受賞しています。

2014年は、2つの映画と6つのドラマに出演した活躍ぶりから、エランドール賞新人賞を受賞します。

また、「銭の戦争」で日刊スポーツ ドラマグランプリ・助演女優賞にも輝きます。

 

 

2015年は、べストビューテストアワード、ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞を受賞しました。

 

2015年「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」では、初の連続ドラマの主演となり、幼稚園でのマウントで孤軍奮闘するシングルマザー役を演じました。

木村文乃さんにとって、デビュー10年目で、念願の初主演となりました。

 

2019年は、フジテレビ開局60周年特別企画ドラマ「大奥 最終章」、NHKドラマ「サギデカ」に出演しました。

2020年は大河ドラマ主人公の明智光秀の正室・熙子という重要な役を演じます。

長谷川博己さんとのおしどり夫婦姿もドラマの中でのみどころですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました