徳川家康と駒の関係は?菊丸にライバル出現か!麒麟がくる三角関係の予感

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくる16話では長良川の戦い直前の緊迫した内容でしたが

駿河の国では新しい出会いもありました。

ドラマの中で唯一ほっとする駒ちゃんのシーン。

駒ちゃんと菊丸さんの再会で2人の関係にあらたなライバルが出現の気配。

今回は20話の追記・「家康への文」も含めてご紹介します~!

先に20話の薬のエピソードが知りたい方はこちらへどうぞ。

明智光安は生きのびて、駿河で丸薬を作る老人になっていた?
麒麟がくる20話「家康への文」の放送がありましたね。 いよいよ尾張と駿河の国の緊張感が高まってきて、 桶狭間での対決の直前でした。 駿河の国にいる駒ちゃんが、戦場に行く元康(徳川家康)のために 渡した万能薬を作った人...

 

くまのこ
くまのこ

麒麟がくるを楽しみましょう~

 

スポンサーリンク

麒麟がくる16話で駒を巡って菊丸にライバル出現!?

 

菊丸さんの協力ライバルは徳川家康?!

麒麟がくる16話「大きな国」では、駿河の国で足止めをされてしまった

駒ちゃん(門脇麦)が、今川軍の人質になっている松平元信(池田優斗)に

出会います。

 

 

お寺の庭先で豆を煮ている駒ちゃんの名を聞くと、

なんともぽわーんとした表情。

これはまさか、駒ちゃんに恋心・・・?

 

真剣に見つめる視線の先は・・・駒ちゃん!

 

菊丸さんと駒ちゃんの出会いは?

駒ちゃんは麒麟がくるのオリジナルキャラクターで、架空の人物です。

ドラマの中では初回から登場して、ヒロインでありつつ、

「麒麟」というキーワードを十兵衛さん(長谷川博己)に絡ませながら

戦国時代の戦いの歴史を描くドラマを楽しんでみられるような

キャラクターの1人です。

 

十兵衛さんが結婚するまでは、駒ちゃんは淡い恋心を持ちながら、

実ることなく、終わってしまいます。

 

そんな駒ちゃんにそっと寄り添うように登場していた菊丸さん(岡村隆史)。

登場した時には正体が不明で、後に三河の国の水野家に仕える

忍者のようだとわかりました。

 

いまだ謎な部分も残る菊丸さんですが、どうやら気持ちはピュアなようです。

駒ちゃんへの気持ちがところどころにあらわれています。

最初の出会いから菊丸さんの手をにぎる駒ちゃん。

これでもう、菊丸さんはほれちゃったようです。

 

そして、16話での自分を連れ出してほしいというお願いのシーン。

くまのこ
くまのこ

また手をにぎっちゃった!

 

菊丸さん、ほれた弱みで、駒ちゃんのお願いを聞くしかないですね・・・。

 

麒麟がくるで駒ちゃんの重要な役割とは?

駒ちゃんの登場する時は、戦国時代の合戦がメインとなるような

大河ドラマの中では、ちょっとほっとするようなシーンです。

ドラマを彩るサイドストーリーで、気持ちが和むところも

ありますね。

 

そして駒ちゃんのもうひとつの重要な役割は、麒麟の存在を信じている役。

平和な国になれば麒麟がやってくるという伝説を、幼い頃

戦火の中で助けてくれた武士が教えてくれたのだと駒ちゃんは言います。

 

その武士は、明智家の人のようなのです。

ドラマではその人物が誰なのか?も徐々に解き明かされていきます。

麒麟がくるの駒を助けたのは明智光秀の父?明智光綱とはどんな人物 
今回は大河ドラマ麒麟がくる主人公明智光秀の父・明智光綱の生涯と、 駒を助け、10話で美濃の国の明智家の武将と言われる人物が光綱だと考える 理由を解説しようと思います。 駒は幼い時に大きい手の人に救われて火事から守られたことがあります。 その「大きな手の人」は光綱だと考えられます。

 

東庵先生の助手として、傷ついた人に向き合いながら、

明るく生きる駒ちゃんですが、なんと今回はあの後の

大御所さまと言われる、後の徳川家康(現在は松平元信)に

好かれたみたい!です。

徳川家康は、竹千代(岩田琉聖)と呼ばれた幼少の頃から

人質として暮らします。

今川家の人質として駿河の国にいるところで、松平元信(池田優斗

と名前を変えて、駒ちゃんと出会ったのですね。

これは菊丸さん、ライバルが登場のようです!

 

スポンサーリンク

駒ちゃん、家康(元信)と菊丸さんの三角関係の行方は?

実は菊丸さん、正体は忍者のようですが、三河の水野家に仕えています。

水野家は松平家の家臣ではないですが、三河は松平家が仕切っていました。

菊丸さんは松平元信を「若君さま」と呼んでいます。

以前、菊丸さんは、三河の国をゆくゆくは竹千代さまが治めて平和な

国になることを望んでいる。と十兵衛さんに言っていました。

 

そんな若君さまを相手に戦えるのでしょうか・・?

くまぞう
くまぞう

菊丸さん!強力なライバル登場だね!

以前の三角関係の記事はこちらにまとめました!駒ちゃんモテモテです

麒麟がくる菊丸と駒の関係は?十兵衛と新たな三角関係誕生!
麒麟がくるの菊丸と駒の関係は?2人の気持ちをそれぞれのシーンでまとめました。 十兵衛さんはまったく気づいていないのでしょうか?これからの駒の恋の行方は? 気になる関係をまとめてみました。

 

麒麟がくる20話で出陣する家康に丸薬を渡す駒ちゃん

駒ちゃんが出陣の決まった家康に、戦から生きて無事に帰ってくるよう

丸薬を渡します。

 

明智光安は生きのびて、駿河で丸薬を作る老人になっていた?
麒麟がくる20話「家康への文」の放送がありましたね。 いよいよ尾張と駿河の国の緊張感が高まってきて、 桶狭間での対決の直前でした。 駿河の国にいる駒ちゃんが、戦場に行く元康(徳川家康)のために 渡した万能薬を作った人...

 

何にでも効くというこの薬ですが、何からできているのかは今のところ不明。

お守り代わりの丸薬ですが、後の家康に影響を与えたのかもしれません・・

 

駒ちゃんの薬草の知識と家康の薬園作り

駒ちゃんは東庵先生の助手として働き、薬草の知識も豊富に持っています。

 

くまのこ
くまのこ

菊丸さんに薬草の場所を聞いて、うれしそうなシーンもありました!

 

実際の徳川家康は、晩年の居城としていた駿府城に薬園を開いています。

薬草の知識が豊富で、自ら薬を調合していたとも言われています。

また家臣に調合した薬を与えた話も残っています。

もしかしたら、麒麟がくるのドラマの中で駒ちゃんの薬草の知識に

影響を受けた家康が後に薬園を開くことになる。

駒ちゃんの菊丸さんは結婚して、駿府や三河のあたりにとどまり、

薬園の管理をする・・・なんていうストーリーがあるかもしれません。

 

この3人の関係は一体これからどのようになるのか、楽しみです!

 

くまのこ
くまのこ

麒麟がくるを楽しみましょう~

麒麟がくる20話の感想をまとめました!

麒麟がくる20話感想まとめ「家康への文」
麒麟がくる20話大河ドラマの感想をまとめました。駿河の今川氏に攻め込まれそうな尾張の国の状況を 心配する十兵衛さんは何か策はないかと考えます。駿河の国では松平元康が三河の国のために今川義元の軍から出陣をしようとします。それを止めるため帰蝶が元康の実母の於大の方に文を書き、出陣を止めるよう進言しますが・・・

 

麒麟がくるすべてがわかる光秀が生きた年表についてはこちら↓

麒麟がくる年表でわかる!明智光秀の生きた戦国時代のまとめ
今回は大河ドラマ麒麟がくるのあらすじを紹介しながら光秀の生きた戦国時代を分かりやすく紹介します。 ナレーションの海老蔵さんが説明していることで、なぜ起こったのか気になりませんか? 今回は、主に明智光秀が戦った争いを中心に麒麟がくるのドラマの年表を分かりやすくまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました