岩田琉聖(麒麟がくる竹千代)がかわいいと話題!プロフィールと経歴

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

2020年大河ドラマ麒麟がくる4話に出てきた竹千代役の子役は岩田琉聖くん。

放送終了後、あの子は誰?かわいい!と話題になりました。

10話では、織田信長役の染谷将太さんとのやり取りが

かっこいいと話題を呼びましたね。

この記事は、岩田琉聖くんのプロフィールと経歴をまとめました。

竹千代って後の徳川家康だけど、小さい頃のことは知らないという方も

少しだけおさらいしてみましょう~。

大河ドラマを楽しく見る参考にしてください。

スポンサーリンク

徳川家康の小さい頃の名前は竹千代

竹千代は岡崎城城主・松平広忠の子として生まれます。

 

竹千代は今川の人質して出されますが、叔父の水野信元に船を乗っ取られて

しまいます。そして、尾張の大名・織田信秀の人質に出されます。

これに対して今川義元は激怒し、家臣の太原雪斎に2万の大軍を持たせて出陣します。

 

くまのこ
くまのこ

これが、麒麟がくる第2話に出てきた小豆坂の戦いです。

 

竹千代は取り戻されて、駿河へ行き、太原雪斎が教育係となります。

しばらくして、太原雪斎がなくなると今川義元が織田信長に戦を仕掛けます。

この戦いが後の桶狭間の戦いです。

 

この戦いの前に竹千代は元服して義元の一字をもらい松平元康と名乗ります。

 

桶狭間で義元が討ち取られたことを知ると、岡崎城に撤退しました。

今川義元が討たれたので、19歳で独立します。

元康が岡崎城城主になると三河をおさめることとなり同年に尾張の大名・織田信長と同盟を結びます。松平から徳川と姓をかえています。

その後は織田軍とともに、多くの戦いを勝ち進み、東海地方の覇者となっていきます。

スポンサーリンク

岩田琉聖のプロフィールと経歴

岩田琉聖

生年月日 2010年9月7日

特技   サッカー・英語

趣味   絵を描くこと、亀のお世話

 

岩田琉聖出演作品

岩田琉聖くんは、麒麟がくるで竹千代、のちの徳川家康を

演じて、話題となりましたが、その前にもたくさんの映画やドラマに子役

として出演していました。

 

岩田琉聖君が出演した主な映画とドラマは

2017年映画「ジョジョの奇妙な冒険」虹村億泰の幼少時代、

「泥棒役者」主人公大貫はじめの幼少時代

2018年ドラマ「東野圭吾作品 手紙」主人公直貴の幼少時代

2019年ドラマ「僕らは奇蹟でできている」主人公相川一輝の幼少時代

2019年ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第1話

 

ドラマや映画の主人公の子役時代という重要な役柄が多いようですね。

かわいいだけではなく、セリフや表情など演技力も必要とされます。

 

麒麟がくる9話では、帰蝶と自分は金魚みたいにとらわれた身だと話していました。

  私は、今川の顔を見たことがありません。今川はいずれ、倒すべき敵です。

だから、今川の懐に入ってみたいです。

第10話では、信長と将棋を打っていました。

 

琉聖くん、今後が楽しみです!

 

次回の大河ドラマ麒麟がくるも楽しみですね。

麒麟がくるあらすじと感想まとめ1話から最終話まで一覧
大河ドラマ麒麟がくるのあらすじ一覧です。1話から最終話までのネタバレを含みますので、知りたくない方は注意してください。随時追記していきます。麒麟がくるのタイトルに込められた意味を脚本を手掛けた池端さんがコメントします。

 

もう一度じっくりと見直したい方はこちらへどうぞ。

麒麟がくるの見逃し配信はU-NEXTが便利!おトクに見るための注意点
麒麟がくるの見逃し配信におすすめの視聴方法のU-NEXTについてまとめました。見逃し配信はNHKの放送時間に見られないときや、じっくりと見たい時などとても便利ですね。U-NEXTなら麒麟がくる以外の民放の番組も見ることができるので、視聴方法をまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました