麒麟がくる菊丸と駒の関係は?十兵衛と新たな三角関係誕生!

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくるでは、現在美濃編で、十兵衛さんこと明智光秀の青年時代が描かれています。

オリジナルストーリーで、毎回どういう展開になっていくのか楽しみですね。

正体のわからない菊丸や京からやってきた駒というオリジナルのキャラクターも登場しています。

十兵衛さん、駒、菊丸の3人の関係が、微妙な関係のようです。

今回はこの三人の関係に迫ってみました。

 

くまのこ
くまのこ

どうなるのか気になりますね。

この三角関係今後はどうなるのか、予想してみました~

スポンサーリンク

十兵衛、駒、菊丸の三角関係の行方は?

麒麟がくる3話で駒と菊丸の出会い菊丸の想いは?

駒と菊丸は第3回で初めて出会います。

菊丸は村人ともに田おこしをしている十兵衛さんに、助けてもらった

お礼をしに明智荘にやってきます。

そこに駒ちゃんが通りかかり、お礼として菊丸が持ってきた薬草をみて

大喜びします。

けが人の手当てに使う薬草が足りず、駒ちゃんは薬草が

とても欲しかったのです。

菊丸の手を取り、薬草の生えている場所に連れてってほしいと言います。

駒ちゃんは薬草のことで必死のようですが、菊丸はぼーっとしてしまいます。

 

くまのこ
くまのこ

それを見た十兵衛さん、なんだか気になるようですが・・。

 

その後4話で皆が東庵先生がどこへいったのか教えてくれない理由を

菊丸に攻め寄るシーンです。

何も言えない菊丸さん。でも少しうれしそうでした。

 

くまのこ
くまのこ

駒ちゃんのかわいさに菊丸さん、やられちゃいましたね。

 

5話では京へ帰る日が近づく中、十兵衛さんにお別れのあいさつを

するために明智荘へむかう駒ちゃん。

 

惚れた弱みで首を寝違えても好きな子を守るために、

菊丸はがんばってついていきます。

くまぞう
くまぞう

がんばれ~菊丸さん。

ほのぼのとした二人はいい感じです。

 

駒の想いは?4話でははっきりと気持ちを伝えるも・・・。

十兵衛さんが命を狙われながらも、駒ちゃんが無事に京へ帰れるように

尾張の国へ潜入して道三の欲しがっていた信秀の情報を手に入れます。

道三から駒ちゃんを解放していいと言われて、ドヤ顔で自由の身になれたと

報告する十兵衛さんですが・・・。

なぜか怒られますw

くまのこ
くまのこ

まったく女心がわかっていない人、こんな顔しますよね。

4話でははっきりと「京へ帰るのはさびしい。」と十兵衛に伝える駒ちゃん。

これまでもそんなニュアンスの場面はありましたが、

 

 

くまのこ
くまのこ

全然わかってないですね、十兵衛さん。

 

かなわない駒の恋の行方は

5話では別れのあいさつのために会いに来たのに、十兵衛さんは

滋賀に行ってしまい会えないことを知る駒ちゃん。

くまのこ
くまのこ

切ない表情だね。

 

そんな表情をする駒ちゃんの胸の内がわかるお母さん。

やさしく駒ちゃんを諭します。

身分の差、と言われてしまうとこの時代はどうしようもないですね。

お母さんの言う通り、今のうちに忘れてしまったほうがいいのでしょうか?

 

くまぞう
くまぞう

菊丸さん、駒ちゃんをなぐさめてあげよう!

 

失意のままに、京に戻ってきた駒ちゃん。

人ごみの中に、十兵衛さんを見たような気がしました。

ここにはいるはずはないと言いつつ、また会いたいという

せつない思いがあふれます。

スポンサーリンク

麒麟がくる6話以降の3人の関係は?

6話の予告では気になるシーンがありました。

まさか、駒ちゃんと十兵衛さんが?!というシーンでした。

 

その後十兵衛さんは、熙子(木村文乃)と結婚します。

駒ちゃんのせつない恋は終わってしまいました。

 

14話で駒ちゃんが再び駿河で菊丸さんと再会します。

16話では駒ちゃんが菊丸さんの手をぎゅっとにぎったりして

2人のこれからの展開が楽しみです。

 

菊丸が駒ちゃんの心をいやしてくれるかもしれません。

駒ちゃんや菊丸の登場シーンは、戦国時代のドラマの中で

生き生きとしてて楽しいです。

くまのこ
くまのこ

できるだけ長く登場してほしいですね。

麒麟がくるを楽しみましょう。

 

またまた2人が急接近の16話の感想はこちら。

麒麟がくる16話感想まとめ「大きな国」
麒麟がくる16話の大きな国の感想とまとめを記事にしました。 息子・高政と戦いをする道三をなんとかやめさせようと説得する十兵衛さん。 しかし、家督を高政に譲った間違いを正し、大きな国をつくりたいという道三をとめることができませんでした。

あらすじや感想もまとめています。

麒麟がくるあらすじと感想まとめ1話から最終話まで一覧
大河ドラマ麒麟がくるのあらすじ一覧です。1話から最終話までのネタバレを含みますので、知りたくない方は注意してください。随時追記していきます。麒麟がくるのタイトルに込められた意味を脚本を手掛けた池端さんがコメントします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました