麒麟がくる京都大河ドラマ館の駐車場とアクセス!子連れおでかけ情報

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

大河ドラマ麒麟がくるの放送にあわせて、京都大河ドラマ館が

オープンしました。

京都大河ドラマ館は、明智光秀ゆかりの地・京都府亀岡市にあります。

今回は、京都大河ドラマ館を子連れでお出かけする人へ、

アクセスと駐車場情報、見どころを紹介します。

 

お出かけの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

京都大河ドラマ館へのアクセスと駐車場

京都大河ドラマ館基本情報

 住所    京都府亀岡市追分町 京都スタジアム内特設会場

 開館時間  9:00~17:00(入場は16:30まで)

 入場料   大人(高校生以上)600円  小人(小・中学生)300円

 

京都大河ドラマ館へのアクセス

電車の場合

 JR亀岡駅北口より徒歩すぐ  

車の場合

 亀岡ICもしくは篠ICより約10分

 

くまのこ
くまのこ

電車で行ってもとても便利なところにありますね!

 

京都大河ドラマ館の駐車場

京都大河ドラマ館は、専用駐車場があります。

京都スタジアム駐車場  70台収容

料金       2時間以内500円 

2時間以降1時間ごとに500円

 

駐車場についての注意点
京都サンガF.C.の試合がある日や国際的なスポーツ大会が開催される日などは、この駐車場を使用することはできません。
くまのこ
くまのこ

JR亀岡駅のすぐ近くなので、なるべく公共交通機関を使うほうがいいですね。

スポンサーリンク

京都大河ドラマ館見どころと周辺おすすめスポット

大河ドラマ館見どころ

京都大河ドラマ館では、光秀がつける甲冑のレプリカを展示しています。

この甲冑展示は期間限定なので、ご覧になりたい方は、

早めに行っておきましょう。

 

ドラマの中の人物紹介や、衣装や小道具などの展示の他に、

キャストの等身大パネルで記念撮影ができます。

大河ドラマ館の隣には、「光秀大河物産館」があり、京都・亀岡のお土産があります。

 

亀山城

亀岡市で最も光秀ゆかりの地といえるのが、亀山城です。

亀山城下で、京都亀岡光秀祭りやイベントを開催しているので、亀岡の歴史を感じる事ができる場所です。

亀山城は明治に、明治維新の時に天守が壊されており、現在もありませんが、

当時の石垣が残されています。

亀山城はこちらの記事も参考にしてください。

亀山城の便利な駐車場とアクセス子連れの観光情報見どころまとめ!
明智光秀ゆかりのお城に京都府にある亀山城があります。 丹波平定の際に信長から築城の命を受けて光秀が築城したお寺です。 現在は天守はありませんが、当時の石垣が残されています。 大河ドラマの影響で訪れる人が多いそうです。

 

南郷公園

南郷公園は、亀岡の代表的な桜のスポットです。

JR亀岡駅南口から歩いてすぐのところにあり、かつて亀山城の外堀でしたが、

整備されて、桜並木の続く公園に整備されました。

 

公園内は、広々としていて、園内に明智光秀像があります。

普段は静かですが、公園内のイベントがあると、たくさんの人でにぎわいます。

 住所    京都府亀岡市安町々神8番地

その他の大河ドラマ館の一覧はこちら。

麒麟がくる大河ドラマ館に行く人必見!ロケーション一覧とおすすめまとめ
麒麟がくるの大河ドラマ館がオープンしました。口コミ・評判の最新情報と、おトクなチケット情報をまとめました。岐阜県の3館と京都と光秀ミュージアムの基本情報まとめ記事で、どこの大河ドラマ館に行くか参考にしてみてください。

お出かけの参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました