麒麟がくる5話伊平次役は玉置玲央!伝説のお母さんモブ夫と二刀流

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくるの4話が放送されましたね。5話では再び京に行くようです。

5話タイトルは「伊平次を探せ」。

十兵衛は京に伊平次という人物を探しに行きます。

この5話で登場する伊平次役は、俳優の玉置玲央さんです。

 

今回は、麒麟がくるの伊平次役の玉置玲央さんについてまとめてみました。

今放映されているドラマでも活躍されていますよ。

大河ドラマを楽しむ参考にして下さい

スポンサーリンク

麒麟がくる5話の伊平次役は玉置玲央

麒麟がくる5話の予告より

麒麟がくる第5話は、十兵衛が鉄砲を作る人物を探すため、京に向かいます。

美濃の出身で腕利きの鉄砲職人・伊平次を探して本能寺までやってきます。

本能寺では伊平次を見つけられるのでしょうか・・・

 

麒麟がくるあらすじと感想まとめ1話から最終話まで一覧
大河ドラマ麒麟がくるのあらすじ一覧です。1話から最終話までのネタバレを含みますので、知りたくない方は注意してください。随時追記していきます。麒麟がくるのタイトルに込められた意味を脚本を手掛けた池端さんがコメントします。

 

今回伊平次役で出演するのが玉置玲央(たまおき・れお)さん。

劇団「柿喰う客」に所属する俳優さんです。

 

くまのこ
くまのこ

プロフィールを見てみましょう

 

玉置玲央プロフィールと経歴

 

生年月日 1985年3月22日

出身地  東京都

血液型  A型

 

玉置さんは2003年関東国際高校演劇科を卒業後、裏方業に従事しますが、徐々に俳優としての比率が多くなり、後に専業となります。

2006年劇団「柿喰う客」のメンバーとなります。

劇団を中心に活動しますが、テレビドラマへの出演も多くあります。

 

主な出演作は2013年「救命病棟24時」、2014年「HERO」、

NHK朝ドラ「花子とアン」、2017年「相棒 Season16」、

2019年「サギデカ」、2020年「半沢直樹Ⅱ」、「伝説のお母さん」

大河ドラマは、2016年の「真田丸」で織田信忠役を演じました。

くまのこ
くまのこ

今回は2回目の大河ドラマ出演ですね!

 

玉置玲央の特技・受賞歴

また2018年名優・大杉漣さん最後の主演となった映画「教誨師」に映画初出演を

しています。

大量殺人を犯しながら、自らを正当化し、教誨師を翻弄する死刑囚・高宮を

演じました。

この演技が高く評価され、第73回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を

受賞しています。

 

 

玉置さんは身体能力が高く、特技はバク転や宙返り。

2019年の「サギデカ」では、華麗なポールダンスを披露しています。

 

また、ドローイング(デッサン)の能力に優れていて、劇団のロゴデザインや

宣伝美術を担当し、佐藤佐吉賞優秀宣伝美術賞を受賞しています。

 

高校の専門科選択の際に、ロシア語か韓国語、演劇科を選ぶため演劇科に進んだそうですが、

くまのこ
くまのこ

実は芸術の才能もある、多才な人なんですね。

 

玉置玲央現在の出演作品

玉置さんが現在出演しているのは、NHKドラマ「伝説のお母さん」。

主人公の前田敦子さん演じるメイの夫のモブ役。

会社をリストラされて主夫となるはずが、全く家事能力がなく仕事を放棄しても、

本人に悪びれた様子もありません。

 

世の子育て世代からは圧倒的に非難されそうなダメ夫役ですが、なぜか許される。

メイにはキレられながらも、気を使われ大事にされる。

ダメなのに、ダメなんだけど・・・と「だけど」と思わせる表現力があるんですね。

 

麒麟がくるでも伊平次は忽然と姿を消してしまいますが、

鉄砲職人という重要な役周り。

 

くまのこ
くまのこ

キーマンとなる伊平次を演じる玉置さんに注目です!

 

麒麟がくる5話のイケメン渋滞を整理してまとめました

麒麟がくる京イケメンキャストまとめネタバレなしイケメン渋滞を整理!
麒麟がくる5話予告のキャストの説明です。 イケメンが多すぎて人間関係がわかりづらくありませんか?予習をかねて楽しく説明します。 ネタバレなしでイケメン渋滞を整理します。

5話の感想・評判はこちらです。

麒麟がくる5話の感想・評判まとめ「伊平次を探せ」
麒麟がくる5話の感想・評判のまとめです。今回もたくさんのキャストが登場して、イケメン勢ぞろいでした~。 十兵衛さんは伊平次を探して京に再び行くことになります。今回初登場の向井理さん、玉置玲央さん魅力的な俳優さんでした!

 

見逃した方、好きな時間にじっくりと見たい方は、

動画配信サービスがべんりですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました