麒麟がくる視聴率4話は13.5%!第4話の見どころふりかえり

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくるの第4話の視聴率が発表されました。

今回も見どころがたくさんありました。

この記事では麒麟がくるの4話の視聴率の理由と見どころを

ふりかえってみたいと思います。

大河ドラマの麒麟がくるを楽しみましょう。

スポンサーリンク

麒麟がくる第4話視聴率は13.5%

4話のふりかえりをしてみましょう。

 

くまのこ
くまのこ

一部ネタバレが含まれますから、注意してね!

十兵衛さん尾張の国に潜入with菊丸!

医師の東庵が美濃の国を離れるということで

道三は、まっすぐ京に帰るという道三の言葉を嘘だと簡単に見破ります。

東庵が尾張に行くことを白状すると、織田信秀の容態を知らせるよう

命じます。

しかし、双六の借金の立替をするよう条件をだします。

くまのこ
くまのこ

さすが、堺さん!モッくんに負けてない!

道三とのやり取り、ハラハラする場面でした!

そんな道三が、駒ちゃんを人質にするので、一体何をするか

わからないと案じた十兵衛さんは、菊丸を連れて、万が一

東庵が帰ってこなくても駒ちゃんが大丈夫なように自分たちも

尾張の国に向かいます。

信秀の情報をつかんで来れれれば、駒ちゃんは大丈夫だろうと

思ったからなのです。

十兵衛さんが尾張の国に潜入するシーン、信秀の家臣に襲われるシーンなど

菊丸がたっぷりと登場していました。

あらたに菊丸が不思議な人物のように描かれていましたね。

 

岡村隆史演じる菊丸は光秀の○○!?麒麟がくる次回菊丸登場はいつ?
岡村隆史さんが大河ドラマ麒麟がくるの菊丸役で出演しています。 謎の人物の菊丸の正体は誰なのか気になりますね。今回は菊丸の正体を予想してその根拠をまとめました。 菊丸の次回の登場も予想してみました

 

今はつらくても、日が変わり、月が変われば人の心も変わります。

今回は、徳川家康が登場しました。

小さなころの名を竹千代といい、人質として生活したのは

有名な話ですね。

家康といえば、忍耐強さのある人物ともいわれますが、

家康の忍耐強さは、ひょっとして光秀が授けたもの・・・?

「今はつらくても、日が変わり、月が変われば人の心も変わります。」

十兵衛が竹千代にこのように言って諭すのです。

十兵衛さんの名言でした。

麒麟がくる明智光秀大特集!大河ドラマ初心者にわかりやすく説明1
大河ドラマの麒麟がくるの明智光秀の生涯を、ドラマのキャストの紹介を交えながら紹介します。 戦国武将明智光秀を全く知らない人でも、歴史をあまり知らない大河ドラマ初心者も楽しめるよう光秀の生涯を記事にしました。 大河ドラマを楽しむ参考にしてみてください。

 

菊丸について一番読まれている記事はこちらです。

岡村隆史演じる菊丸は光秀の○○!?麒麟がくる次回菊丸登場はいつ?
岡村隆史さんが大河ドラマ麒麟がくるの菊丸役で出演しています。 謎の人物の菊丸の正体は誰なのか気になりますね。今回は菊丸の正体を予想してその根拠をまとめました。 菊丸の次回の登場も予想してみました

 

麒麟がくるのあらすじと感想を一覧でまとめました。

麒麟がくるあらすじと感想まとめ1話から最終話まで一覧
大河ドラマ麒麟がくるのあらすじ一覧です。1話から最終話までのネタバレを含みますので、知りたくない方は注意してください。随時追記していきます。麒麟がくるのタイトルに込められた意味を脚本を手掛けた池端さんがコメントします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました