駿河太郎(麒麟がくる大河ドラマ筒井順慶役)の父親はあの人!経歴やプロフィール紹介

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

2020年大河ドラマ麒麟がくる。

6月~8月29日までお休みになってしまいました。

しかし、8月30日には放送が開始されることが決定されます。

さらに、新キャストを発表されましたね。

今回は、明智十兵衛の親友でもあり、友でもあった筒井順慶を演じる

駿河太郎さんのプロフィールと筒井順慶の一生について記事をまとめました。

くまのこ
くまのこ

駿河太郎さんのお父さんはあの有名人だって知ってました?!

スポンサーリンク

麒麟がくる駿河太郎&筒井順慶

 

筒井順慶の一生

筒井順慶は、1549年に大和の国で生まれたとされています。

2歳の時父・筒井順昭を亡くしわずか2歳で家督を継ぎました。

そのころ、筒井家では松永久秀(吉田鋼太郎)や三好長慶の軍によって囲まれていました。

さらに、不幸が続き、頼りにしていた叔父の筒井順政も亡くしてしまいます。

その翌年、松永久秀の軍勢が居城に攻めてきて筒井家は、

難を逃れましたが追い出されてしまいます。

 

しかし、悪いことだけではありませんでした。

なんと、三好長慶の家臣であった三好三人衆と手を組み、城奪還を考えます。

ですが、信長の上洛によって事態は一変します。

1568年のことでした。

なんといっても最初に動いたのは、久秀です。

久秀は、信長と手を組み、また筒井家が守る城を奪いました。

 

順慶は、ほかの居城以外に乗り込みましたが落とされていき、また逃げ延びました。

それでも順慶の一行は、あきらめませんでした。

順慶には、秘策があったのです。

秘策とは、盟友である明智光秀に助けてもらうことでした。

明智光秀が織田信長に交戦をやめろというだけではなく、

領地を大和の国まで増やしてもらいました。

 

久秀は、このことを快く思いませんでした。

信長を二回も裏切って城の中でついに爆死したといわれています。

信貴山城の戦いとは? 松永久秀は「平蜘蛛の茶器」とともに爆死した?!
今回は松永久秀と織田信長が戦った信貴山城の戦いを、解説します。 松永久秀は織田信長を何度も裏切っていますが、今回は久秀最後の信貴山城の戦いを紹介します。 久秀が爆死したといわれることや織田家が信貴山城の戦い後にどうなったかを紹介します。

 

光秀は、食事会の席で信長に、

「お前だけの手柄だと思うな」といい光秀の頭を叩きつけます。

さらに、丹波・丹後を攻めている時仲間に裏切られて、

人質に取られていた光秀の母・牧の方を殺されてしまう結果となってしまいます。

 

光秀は、これの信長の行為が原因となり、信長暗殺を企て、本能寺の変が

おこったとも言われています。

本能寺の変で見つからなかった信長の首。実は静岡県にある?!
今回は、信長と信忠が光秀によって自害した本能寺について記事をまとめました。 本能寺は、もともと名前が「本応寺」という名前でした。 戦国時代になると、将軍・足利義輝の配下となったり信長のはいかになっ配下になっていました。 最後本能寺は、光秀によって全焼します。

 

その中には、順慶もいました。

順慶は、親友である光秀のことを見捨てず信長を打つことを決心します。

しかし、現実はこんな甘いものではありませんでした。

光秀が信長を打ち順慶が城を出て光秀軍と合流するときに秀吉からも仲間になるよう言われます。

順慶は大いにまよって、軍は出さないことにしました。

 

山崎の戦いで光秀の首を持っていたのは溝尾茂朝?
今回は、麒麟がくる大河ドラマ主人公明智光秀が最後に戦った山崎の戦いについて記事をまとました。 山崎の戦は、京都府と大阪府の境目で戦います。 秀吉の軍勢は、4万光秀の軍勢は1万5千ほどです。 勝ったのは、秀吉で光秀は最後の農民に刺され亡くなります。

 

その後、光秀の軍は壊滅します。

 

そして、秀吉の怒りを買いますが順慶は跡継ぎであった筒井貞次を人質に送り、

今後は秀吉につくことを明確にしました。

秀吉は、勢力を伸ばしてやがて柴田勝家と戦います。(賤ケ岳の戦い)

 

順慶は、小牧長久手の戦いに出陣するも、病にかかります。

順慶はその年36歳という若さで亡くなってしまいます。

 

駿河太郎経歴プロフィール

生年月日 1978年6月2日

血液型 O型

出身地 日本兵庫県西宮市

 

駿河太郎の出演ドラマ

 

駿河太郎さんはたくさんの映画やテレビドラマを中心に活躍されている俳優さんなので、

代表的な出演作品だけ紹介します。

映画

劇場版超仮面ライダー電王&ディケイドNEОジェネーレーションズ鬼ヶ島の戦艦 釣り人役

 

ドラマ

半沢直樹第2部 湯浅威 役

駿河太郎さん半沢直樹にも出ていたんですね。

湯浅威は、半沢直樹に出てくる人で伊勢志摩ホテルというホテルの社長です。

 

大河ドラマ

龍馬伝第4話 野村清吉役

龍馬伝は、2010年に放送された大河ドラマです。

このドラマでは、駿河太郎さんは野村清吉を演じました。

 

平清盛 平経盛役

駿河太郎さんは、三個大河ドラマに出演しています。

なかでも、人気を集めたのは平清盛です。

視聴率も高かったし平清盛の異母弟にも当てはまる平経盛を演じたのです。

駿河太郎さんは、この大河ドラマをきっかけに有名になります。

 

いだてん~東京オリンピック噺~ 松下治英役

駿河太郎さん2019年に放送された大河ドラマいだてんにも出演します。

太郎さん最後に近い45話から、出演しています。

いだてん視聴率は低かったものの駿河太郎さんは、松下治英役を演じます。

 

松下治英は、いだてんを見た人ぞ知る一躍有名な人物です。

松下治英は、オリンピックが始まったときに描かれた五輪のマークをかいた

ジェット飛行機の隊長です。

今回の「麒麟がくる」での意気込みをコメントされています。

それにいつかご一緒したかった吉田鋼太郎さんと敵対する役、
こんなに幸せなことはありません。
途中参加でプレッシャーもありますが、新しい風になりたいと思います。

駿河太郎の父は誰もが知っている有名人だった!

駿河太郎さんはテレビドラマや映画に数多く出演している

俳優さんです。

そんな駿河太郎さんのお父さんはなんと、あの笑福亭鶴瓶さんなのです!

意外と知らないという方も多いのではないでしょうか。

だから前回の半沢直樹では、2人は共演しているということになりますね。

実際の現場では会っていたということはないそうです。

駿河太郎さんの活躍が楽しみですね!

 

麒麟がくるをいてみるきっかけになるといいです。

くまぞう
くまぞう

では、また次回の記事でお会いいたしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました