堤真一(青天を衝け大河ドラマ平岡円四郎役)のプロフィールと経歴を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年大河ドラマ青天を衝け。

今回は、2021年大河ドラマ青天を衝けに出演する堤真一さんのプロフィールと経歴を

記事にしました。

堤真一演じる徳川慶喜側近の平岡円四郎の生涯をわかりやすくまとめました。

 

くまのこ
くまのこ

記事には、ネタバレを含む場合があります。

ご注意ください。

くまぞう
くまぞう

青天を衝けを楽しく見る参考になるといいな~

スポンサーリンク

青天を衝けの平岡円史郎の生涯

平岡円史郎とは?

 

 

平岡円史郎は、岡本忠次郎の息子で旗本・平岡文次郎の

養子に入ります。

藤田東湖(渡辺いっけい)や学者らに才能を認められ、

水戸藩主・徳川斉昭(竹中直人)の息子である徳川慶喜

(草彅剛)の家臣になります。

1858年に行われた慶喜派と慶福(磯村勇斗)

派との将軍争いでは平岡円史郎を奮闘するが

慶福派の勝利により慶福が将軍になりました。

 

大老の井伊直弼(岸谷五朗)が暗殺され慶福が亡くなり

慶喜が将軍になると江戸にもどります。

 

京都で慶喜は、公武合体派諸侯の中心となるが裏で動いているのは

平岡と用人の黒川嘉兵衛と見なされます。

6月2日慶喜念願の円史郎は、近江守になります。

ですが、円史郎は任命された2週間後の1864年6月14日に暗殺されます。

43歳でした。

 

平岡円史郎の口癖はおかしれえ。度量の広い性格の持ち主

円史郎は江戸のことばでおかしれえ(おもしろい)が口癖の男で、

自分の考えと違っても面白いと思って受け入れる度量の広い性格です。

偶然出会った渋沢栄一(吉沢亮)のことも、おかしれえと思ったのでしょう。

栄一を一橋家に仕えるように推薦し、そのことが栄一の運命を大きく変えるのです。

 

そんな円史郎のことを栄一は、「一を聞いたら十を知る男である」と言っています。

幼いころから秀才と呼ばれ、その才能により他人の前途が見えすぎて

人から嫌われることもありましたが、

徳川慶喜をに仕えて将軍就任を目指して奔走します。

 

スポンサーリンク

堤真一のプロフィールと経歴出演ドラマ

 

堤真一 (つつみ・しんいち)

生年月日 1964年7月7日

出身地 兵庫県西宮市

血液型 AB型

 

堤真一の経歴

西宮市立西宮東高等学校卒業後、誘いにより

ジャパンアクションクラブに第1期生として入ります。

そして、1984年のミュージカル「ゆかいな海賊大冒険」で初舞台デビューします。

現在は舞台だけでなく、ドラマや映画と幅広く活躍していますが、

自分の基本は舞台として、忙しい現在も舞台に立っているそうです。

堤さんと言えば、シリアスな役からコメディな役もこなす多彩な顔を持つ

俳優さんです。

そんな堤さんは売れる前は、俳優の真田広之さんの付き人をしていました。

真田さんの身の回りの世話をしていたことから

今も真田さんの前では緊張してしまうそうです。

 

堤真一出演ドラマ、映画、大河ドラマなど

堤真一さんの主な出演作品です。

テレビドラマ

1996年「ピュア」、2000年「やまとなでしこ」

堤さんはこの2作品で認知度が高まり、次々と作品に出演します。

2000年 「ナニワ金融道5」 肉欲棒太郎役

2002年 「ランチの女王」 鍋島健一郎役

2003年 「GOOD LUCK‼」 香田一樹訳

2014年 連続テレビ小説 「マッサン」 鴨居欣次郎役

2015年 「リスクの神様」 主演・西行寺智役

2017年 「スーパーサラリーマン左江内氏」 主演・左江内英雄役

 

映画

2005年「ALWAYS 三丁目の夕日」

この映画で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞します。

2007年「舞妓Haaaan!!!」でも日本アカデミー賞優秀

助演男優賞を受賞、そのほか数々の映画賞も受賞しています。

 

2017年 「本能寺ホテル」 織田信長役

2019年 「決算!忠臣蔵!」  大石内蔵助役

2021年 「ザ・ファブル」

 

大河ドラマ

1987年「独眼竜政宗」 蘆名義広役

大河ドラマ独眼竜政宗では、政宗の敵蘆名家に養子入りして

当主となった蘆名義広を演じます。

 

1988年「武田信玄」 武田義信役

1990年「翔ぶが如く」 矢崎八郎太役

西郷隆盛と大久保利通を描いた大河ドラマです。

 

1995年 「八代将軍吉宗」 徳川吉通役

徳川将軍家八代将軍吉宗を中心に描いた大河ドラマで

徳川吉通役を演じます。

 

舞台や映画ドラマなどにも数多く出演しています。

 

スポンサーリンク

青天を衝け平岡円史郎まとめ

平岡円史郎は、幕臣です。

平岡円史郎は、幼いころに養子に入り藤田東故らの誘いにより

一橋慶喜の家臣になります。

一度は、追放されますが慶喜が将軍になったとき江戸に帰ります。

慶喜からの信頼も厚く、位も預けられますが、43歳の若さで暗殺されてしまいます。

 

堤真一さんは、1964年7月7日に兵庫県で生まれます。

市立の高校卒業後誘いによりジャパンアクションクラブに入ります。

その後は、「ゆかいな海賊大冒険」でデビューします。

映画、決算!忠臣蔵や本能寺ホテル独眼竜政宗など人気ドラマ

に出演しています。

他にも、大河ドラマ武田信玄や翔ぶが如くにも出演しています。

 

今回の記事はどうだったでしょうか?

2021年大河ドラマ「青天を衝け」も楽しみですね!

 

青天を衝けを楽しもう!キャスト一覧はこちらから!

青天を衝け2021年大河ドラマキャスト一覧!出演者を分かりやすく解説!!
2021年大河ドラマの青天を衝け。 「日本経済の父」と呼ばれた渋沢栄一の生涯を描いた 大河ドラマです。 青天を衝け豪華キャストが出演しています。 今回は、青天を衝け出演のキャストを分かりやすく 解説していこうと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました