上白石萌音(青天を衝け大河ドラマ篤姫・天璋院役)のプロフィールと経歴

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年大河ドラマ青天を衝けがスタートします。

この記事は青天を衝けに出演する上白石萌音さんのプロフィールと経歴と

篤姫の生涯を記事にまとめました。

 

くまのこ
くまのこ

記事には、青天を衝けのネタバレを含む

場合があります。

ご注意ください。

くまぞう
くまぞう

青天を衝けを楽しむ参考になるといいな~

スポンサーリンク

青天を衝け天璋院篤姫の生涯とは?

徳川第13代将軍・家定の正室となった天璋院篤姫

 

天璋院、篤姫は1836年2月5日に薩摩の国鹿児島城にて島津忠剛の長女として生まれます。

 

1853年従兄弟である薩摩藩主・島津斉彬の養女になります。

同年8月21日に陸路出立、熊本を経由して江戸藩邸に入ります。

1856年に左大臣の近衛忠煕の養女となります。

同年の11月に徳川将軍・第13第徳川家定の正室になります。

そして、年寄りの幾島を伴って大奥に入りました。

 

わずか一年半後の1858年8月14日に家定が急死します。

家定は病弱で、こどももできませんでした。

 

さらに、8月24日には島津斉彬までもが病死します。

家定の急死により篤姫は、落飾します。

戒名は、天璋院殿従三位敬順貞静大姉と名乗り、通称は天璋院といいました。

 

第14代将軍は、家定の従兄弟の家茂が将軍となります。

ですが、家茂は14歳で亡くなります。

 

次の当主の一橋慶喜の大奥改革に対し、天璋院は家茂の妻である静寛院とともに、徹底的に反対しました。

 

1867年10月、慶喜は政権を朝廷に返上する大政奉還します。

ですが、その後に起こった戊辰戦争により徳川慶喜と徳川家は滅亡寸前に陥ります。

 

その時天璋院と静寛院は、朝廷や西郷隆盛や島津家に除名嘆願

を出します。

くまぞう
くまぞう

徳川家の存続と慶喜を助けようとしたんだね

そして、江戸城無血開城前に大奥を立ち去ります。

江戸も東京と名を改められ、明治政府の始まりとなりました。

 

天璋院は、その後、徳川宗家の家で暮らします。

そして、徳川家第16代当主の徳川家達に英才教育させて、徳川宗家の

発展に尽くします。

生活費は討幕運動に加わった実家の島津家からではなく、

徳川の人間としてふるまったといいます。

 

1883年天璋院篤姫は、49歳で亡くなります。

くまぞう
くまぞう

篤姫は、家定が亡くなった後も

徳川存続のためにいろいろして

いるんだね。

篤姫が登場するのは、青天を衝けの第6話から。6話のあらすじはこちら。

青天を衝け第6話「栄一、胸騒ぎ」のあらすじネタバレ
今回は、青天を衝け6話のあらすじを記事にまとめました。 内容 藤田東湖の死をもって幕府の体勢は、鎖国派や攘夷派など長州征伐が行われたり幕府の体勢は揺れていました。 栄一は、尾高道場に来た真田範之介と木刀で戦いました。 長七郎が武者修行で、血洗島を出ようとしたところに喜作は範之介の時に惇忠が言った長七郎に勝ったら千代を嫁にやるという言葉を聞き喜作は、江戸から帰ったら俺と勝負しろと言いました。

 

6話の感想や視聴率のまとめはこちらから。

青天を衝け6話ネタバレ大河ドラマ視聴率と感想まとめ
青天を衝け大河ドラマの6話が放送されました。栄一の胸騒ぎの原因は、千代の存在と喜作の気持ち。3人は恋の三角関係に。 また徳川慶喜は美加君と結婚しますが、あまりうまくいきません。他人事のようにふるまう慶喜に、嫉妬を抱く美加君。 対照的に描かれる栄一と慶喜は今回いよいよ初めで出会うのです。

 

スポンサーリンク

上白石萌音のプロフィールと経歴紹介‼

 

 

上白石萌音(かみしらいし・もね)

誕生日 1998年1月27日

出身地 日本鹿児島県鹿児島市

血液型 AB型

 

上白石萌音の経歴とデビュー作は?

上白石さんは子供のころから歌ったりするのが好きで、

母の勧めで小学一年生から鹿児島市のミュージカル

スクールに入ります。

 

中学一年生のころミュージカルスクールの

先生の勧めで2011年の第7回「東宝「シンデレラ」オーディション」に

審査員特別賞を受賞します。

そして、2歳年下の妹の上白石萌歌とともに東宝芸能へ所属しました。

 

2011年9月に「スターとライン」の映像作品に初出演、

NHK大河ドラマ 「江~姫たちの戦国」でドラマデビューします。

 

上白石萌音の出演ドラマ紹介

大河ドラマ

2011年 「江~姫たちの戦国~」 徳川和子役

上白石萌音は、徳川秀忠の娘として生まれた徳川和子を演じました。

 

2018年 「西郷どん」 西郷清役

西郷隆盛と大久保利通を描いたドラマで西郷清を演じます。

 

映画

2016年 君の名は 主演 宮水三葉役

大ヒット映画「君の名は」で主演の宮水三葉の声優として出演。

 

大河ドラマやテレビドラマ、映画、ナレーションなど

上白石さんの出演作品が数多くあります。

スポンサーリンク

まとめ

上白石萌音演じる篤姫は、第13代将軍徳川家定の妻です。

篤姫は、生まれた後に島津斉彬の養女として迎えられ

そのあとに近衛忠煕の養女として迎えられた後

徳川将軍13代将軍徳川家定、の妻として迎えられます。

家定の急死により落飾をして天璋院と名を改めます。

15代将軍の慶喜が考えた大奥改善には家茂の妻とともに強く否定しますが、

その後、戊辰戦争で敗れた徳川家を救い、薩摩には戻らず東京で住みます。

 

2021年大河ドラマ晴天を衝け楽しみですね!

青天を衝けの人気記事!栄一の恋の行方が気になる?!

青天を衝け栄一と喜作は恋のライバル!千代をめぐって三角関係に?
青天を衝けの渋沢栄一と尾高千代と渋沢喜作が恋の三角関係に?!いとこで幼なじみの3人は成長するにつれて次第にお互いを意識していくようです。縁談が持ち上がったのを機に昔からの思いをぶつける喜作。 それで初めて栄一も自分の気持ちに気づくようです。

2021年大河ドラマ青天を衝けのキャスト一覧はこちらから!

青天を衝け2021年大河ドラマキャスト一覧!出演者を分かりやすく解説!!
2021年大河ドラマの青天を衝け。 「日本経済の父」と呼ばれた渋沢栄一の生涯を描いた 大河ドラマです。 青天を衝け豪華キャストが出演しています。 今回は、青天を衝け出演のキャストを分かりやすく 解説していこうと...

青天を衝けの初回から最終話までのあらすじはこちら!

青天を衝け大河ドラマあらすじ一覧!1話から最終話まで
大河ドラマ2021年青天を衝けは、渋沢栄一を主人公に描いた大河ドラマです。 今回は、青天を衝け放送されたあらすじの記事を一覧に記事にまとめました。 くまのこ 記事には、青天を衝けのネタバレを含む 場合...

コメント

タイトルとURLをコピーしました