麒麟がくるの意味は?向井理の将軍・義輝はなぜ涙を流していたのか?

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

麒麟がくるの11話「将軍の涙」では、向井理さん演じる足利義輝が

再び登場しました。

初めて登場した第5話では、若き将軍・義輝役に神々しいという評判でした。

今回は世が平和になれば現れる麒麟について静かに語り、涙するというシーンに

感動した人も多かったかもしれません。

義輝は、なぜ麒麟が連れてくることができぬと言ったのでしょう?

そもそも麒麟って何?という人にもわかりやすく説明します。

あらためて、麒麟がくる楽しみましょう~!

スポンサーリンク

向井理さん演じる将軍・足利義輝とは?

1536年に第12第将軍の足利義晴の嫡男として生まれた義輝ですが、

時代はすでに将軍家の力が弱まっていました。

父の義晴は将軍に次ぐ役職である管領・細川晴元と対立していました。

戦があり、幼い義輝は時期将軍でありながら、度々京都を逃れなくてはいけない

という暮らしをしています。

くまぞう
くまぞう

将軍といえども逃亡生活をしなくてはいけなかったんだね。

そんな幼少時代を過ごした義輝は、自分が将軍の座についてからは、

地方の武士の争いに介入したり、大名たちに名前を一文字与えるなど

将軍としての役割を果たすべく尽力します。

 

きっと若い頃に苦労をして本当に世の中が平和になるように考えて

いたのかもしれませんね。

義輝と向井理さんについてはこちらにも記事にしています。

向井理(大河ドラマ麒麟がくる足利義輝)のプロフィールと見どころ紹介
大河ドラマ麒麟がくるに出演する向井理さんは将軍・足利義輝を演じます。2度目の大河ドラマとなる向井理さんのプロフィールや経歴、出演作品をまとめました。足利義輝についてもまとめたので、大河ドラマの参考にしてみてください。
スポンサーリンク

麒麟とは?

麒麟とは、中国の神話に登場する伝説上の聖獣といわれています。

実在はしていないのですが、麒麟の記録として残っている書物があります。

それによると、

 

身体は鹿で、牛の尾を持ち、一本の角がある

仁徳を備えた獣、つまり思いやりを持った生き物

地に足を下ろさず、虫を踏まず、草を折らない

太平の世の兆し、平和の象徴

麒麟が百獣の長、獣の王者

 

という意味の言葉が書かれています。

見た目は獣だけど、優しい心をもった伝説の生き物

ということらしいです。

 

容姿には、様々な説がありますが、日本の神社やお寺では、

麒麟の姿が彫刻や装飾にされています。

 

この麒麟といえば、思いつくのがキリンビールのあのロゴ。

この姿がイメージされますね。

このロゴでも描かれているように、空を飛んでいるのは、

地面に足が着くと草を踏んでしまうから。なんですね。

くまぞう
くまぞう

優しいなあ。

 

大河ドラマの麒麟の意味

 

王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。

応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか…

そして、麒麟はいつ、来るのか?

引用 NHK公式サイト

 

大河ドラマ麒麟がくるでは、混乱した世から新しい時代への

移り変わりを描くストーリーです。

戦いが終わり、幸せや平和をもたらす時代がくるという期待を込めた

タイトルなのでしょう。

1話では、京の荒れた光景をみた明智光秀が、

「美濃にも京にも麒麟はこない。」と言います。

争いの絶えない今のこの世の中では、麒麟はどこにも来ない。

戦乱の世を終わらせる人物が麒麟を連れてくるのです。

 

スポンサーリンク

義輝はなぜ麒麟を連れてこれないのか?

11話で、足利義輝は

わしはその麒麟をまだ連れてくることができぬ。 無念じゃ。

我が力が足りぬ 己が非力のために、麒麟はこない。

このように言い、はらはらと涙を流します。

力が足りぬゆえ、まだ麒麟を連れてこれぬ。と言っています。

足利義輝は、今は争いの世の中だけど、希望は捨てていないのです。

世の中を平和にすると再度強く誓った涙なのかもしれません。

 

 

麒麟がくるでは、これから足利義輝がどのような人物として

描かれていくのでしょうか。楽しみですね。

麒麟がくる11話の感想をまとめました。

麒麟がくる11話感想まとめ「将軍の涙」
麒麟がくる11話「将軍の涙」の感想をまとめました。 織田信秀は信長の兄・信広を見捨てることはできず、竹千代を差し出し、今川義元と人質交換を行います。 尾張と駿河の争いを休止するために十兵衛さんはまた京に向かいます。そこで出会ったのは

11話のあらすじの詳細を知りたい方はこちらへ。

麒麟がくる視聴率11話は14.3%!注目は向井理が麒麟を語る!
麒麟がくるの11話の視聴率が発表されました!今週もストーリーを楽しみました。 足利義輝を演じる向井理さんの麒麟を語り、雪が舞う美しいシーンでした。 見逃した方へも便利なあらすじをくわしくまとめてあります。

もう一度じっくりと見直したい方はこちらへどうぞ。

麒麟がくるの見逃し配信はU-NEXTが便利!おトクに見るための注意点
麒麟がくるの見逃し配信におすすめの視聴方法のU-NEXTについてまとめました。見逃し配信はNHKの放送時間に見られないときや、じっくりと見たい時などとても便利ですね。U-NEXTなら麒麟がくる以外の民放の番組も見ることができるので、視聴方法をまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました