大河ドラマ館2020(可児市)の駐車場とアクセス!子連れに嬉しいおすすめ情報提供

スポンサーリンク
大河ドラマ
スポンサーリンク

明智光秀麒麟がくるの大河ドラマのスタートに合わせて、光秀ゆかりの地に大河ドラマ館がオープンします。

岐阜県可児市は明智光秀の生誕の地といわれ、明智光秀が生まれ、約30年間過ごしたという明智城跡や明智氏歴代の墓所である天龍寺があります。

大河ドラマ館では子供向けのイベントも開催されので、子連れのお出かけにチェックしたいところです。

この記事は、子連れで可児市の大河ドラマ館へお出かけする方へ、アクセスと駐車場、子連れで楽しむイベント情報をご紹介します。

お出かけの参考にしてくださいね

スポンサーリンク

ぎふ可児市大河ドラマ館・可児市は明智一族ゆかりの地

岐阜県可児市の花フェスタ記念公園内に大河ドラマ館がオープンします。

明智光秀は、現在の岐阜県可児市にあった明智荘(あけちのしょう)と呼ばれた荘園を治めていた土岐氏の一門である明智氏の出身であると言われています。

ここには、光秀が生まれて青年期を過ごした明智城跡や産湯を使ったとされる井戸跡、明智氏歴代の墓所となる天龍寺があり、明智一族ゆかりの地となっています。

 

麒麟がくる明智光秀大特集!大河ドラマ初心者にわかりやすく説明1
大河ドラマの麒麟がくるの明智光秀の生涯を、ドラマのキャストの紹介を交えながら紹介します。 戦国武将明智光秀を全く知らない人でも、歴史をあまり知らない大河ドラマ初心者も楽しめるよう光秀の生涯を記事にしました。 大河ドラマを楽しむ参考にしてみてください。
スポンサーリンク

アクセスと駐車場基本情報

ぎふ可児市 大河ドラマ館

開催場所:花のミュージアム ミュージアムホール

     岐阜県可児市瀬田1584-1(花フェスタ記念公園内)

開催期間:2020年1月11日~2021年1月11日

開館時間:9時~17時

休館日 :会期中無休

料金  :大人 500円  小中学生 200円 

      (前売り券は1月10日まで販売 大人400円、小中高生160円)

大河ドラマ館入館には、花フェスタ記念公園入園料が別途必要です。

 

アクセス :大河ドラマ館は、花フェスタ記念公園内で開催されます。

       電車+バスを利用する場合

       名鉄広見線明智駅からコミュニティバス

車を利用する場合

       東海環状自動車道 可児御嵩(かにみたけ)ICから約5分

 

       明智光秀ゆかりの地を観光をするなら、車を駐車場に停めて街歩きをするのがおすすめです。

 

駐車場  :花フェスタ記念公園内駐車場

     (東駐車場700台・西駐車場1000台)

      料金 無料         

      明智城跡臨時駐車場

      収容台数 :70台

      利用時間 :9時~16時30分

料金    :無料

         

ぎふ可児大河ドラマ館のみどころと子供が楽しめるイベント開催

 

 岐阜県可児市で生まれたとされる明智光秀の人物にフォーカスして、

「かっこいい!戦国武将明智光秀」をテーマにドラマの出演俳優、人物相関図、史実を交えながら紹介します。

ドラマセットの再現や、VR体験などリアルな戦国時代を体験できるコーナーが設置されます。

 

また、大河ドラマ館に隣接された光秀ゾーンでは

    チャンバラ合戦

    射的

    手裏剣

    甲冑着付け体験

 

明智光秀になりきる戦国武将体験ができ、子連れにも楽しいイベントが開催予定です。

子連れが主役のチャンバラ合戦イベント

可児市周辺には、かつて戦国時代の城がたくさんあり、現在は城跡が10か所ほど確認されています。

城跡巡りのPRもかねて、チャンバラ合戦イベントが不定期で開催されています。

チャンバラ合戦 -戦 IKUSA- 「可児市の乱」/岐阜県可児市 戦国城跡めぐり事業 戦国いくさ体験
くまぞう
くまぞう

すごく盛り上がって楽しそうだね!

チャンバラ合戦は大河ドラマ館開催中も花フェスタ会場で開催される予定です。

参加資格は4歳以上で、小学生以下は保護者も一緒に参加できます。

興味のある方はチャンバラ合戦の開催日時をチェックしてお出かけしてください。

 

スポンサーリンク

明智光秀ゆかりの周辺観光スポット

明智城跡

光秀が生まれてからの約30年を過ごした城といわれています。

明智光秀の叔父・光安が城主だった時に、斎藤義龍の攻撃を受けて、落城したとされていて、

現在は大手門の跡が残っていますが、本丸跡地は排水池になっていて、当時の様子は残されていません。

明智城跡を示す石碑が立っていて、付近は整備されているので、ハイキングコースとして人気があります。

車では臨時駐車場に停めて、北西へ1kmほど向かうと明智城跡入り口になります。

 

天龍寺

明智氏歴代の墓所があり、日本で一番大きい光秀の位牌が納められていることで有名です。

毎年6月には光秀供養祭が行われています。

 

2か所とも大河ドラマ館に近いので、歴史好きの子連れの方なら、おさえておきたいところです。

道幅が狭いので、車は臨時駐車場に停めて、徒歩で散策するのがおすすめです。

スポンサーリンク

ぎふ可児市大河ドラマ館へ子連れでお出かけまとめ

ぎふ可児大河ドラマ館は手裏剣や射的、甲冑体験など子供が喜ぶイベントが開催される予定です。

東西に駐車場がありますが、東駐車場は工事のため、11月13日~2020年2月29日までは閉鎖されます。

この期間は、西駐車場のみ使用できます。

お出かけの際は注意してください。

明智光秀大河ドラマ館2020へ子連れの方必見!駐車場と岐阜城(稲葉山)城廻り
2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀が仕えた主君の居城であった稲葉山城。稲葉山城(岐阜城)と麒麟がくる大河ドラマ館に行く子連れの方へ、便利な駐車場の場所と絶景を楽しむおすすめのハイキングコースをご紹介。歴史好きな子供とでかけるなら戦国武将が駆け抜けた道をハイキングするのもおすすめ。山頂からの絶景を眺め、小さな子供も楽しめるリス村もあります。
大河ドラマ館2020(恵那市)の駐車場とアクセス!子連れに嬉しいおすすめ情報提供
恵那市明智町の大河ドラマ館は、明智光秀の生誕の地として盛り上がっています。 子連れで大河ドラマ館に行く人へ駐車場情報と光秀ゆかりの地をめぐるウォーキングコースを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました