長谷川純(麒麟がくる大河ドラマ斎藤孫四郎役)のプロフィールと経歴

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

2020年大河ドラマ麒麟がくる、道三(本木雅弘)の息子として出演する長谷川純さん。

NHK大河ドラマは初出演です。

今回は、麒麟がくる大河ドラマ15話に出演する孫四郎や、長谷川純さんのプロフィールを

記事にまとめました。

くまぞう
くまぞう

ネタバレも含むかもしれませんご注意ください。

スポンサーリンク

斎藤孫四郎とは?

孫四郎は、斎藤道三の次男として誕生します。

孫四郎の幼名は、勘九郎です。

兄は、高政(義龍(伊藤英明))、弟には喜平次がいます。

生まれた時から、稲葉山城で過ごしたといわれています。

また、元服して斎藤孫四郎龍重と名乗りますが、父・道三は孫四郎に

「左京亮」という名前を名乗らせ、家督を孫四郎に譲ろうとします。

 

しかし、企ていたことも実行ができず、家督を高政に譲ります。

高政は家督をついだものの、家臣に「孫四郎と喜平次が裏切った」と聞きました。

高政は、孫四郎と喜平次を稲葉山城におびき出し殺します。

1555年12月24日に孫四郎と、喜平次は亡くなります。

 

孫四郎と喜平次が亡くなったことにより、長良川の戦いが起こったとされています。

長良川の戦いについて詳しく知りたい方は、こちら↓

長良川の戦いとは?斎藤道三・義龍親子最大の戦い明智光秀はどちらについた?
今回は、麒麟がくる大河ドラマ第17話で出てくる戦い長良川の戦いについて記事をまとめました。 内容は道三は、1556年に義龍軍と戦います。 道三と義龍が戦う前どんな状況だったのか? 尾張の織田信長は、援軍に駆け付けましたが道三は討ち取られていました。 十兵衛と光安は、その後義龍に攻められます。 光安は、亡くなり十兵衛は熙子や左馬之助とともに越前へ逃げます。

 

スポンサーリンク

長谷川純プロフィールと出演作品など

プロフィール

生年月日 1985年10月29日

出身地  東京都

血液型  A型

 

長谷川純経歴

純さんは、「8時だJ」で行われたオーディションに参加して、

1998年にジャニーズ事務所に所属します。

1999年には、B.B.A.のメンバーとして活動しました。

2002年から2003年の間には、

山下智久さん、生田斗真さん、風間俊介さんらとともに4人で

Four Topsというユニットとして活動をしていました。

今でも伝説と呼ばれる人気のグループでした。

 

主な出演作品

2000年4月~2019年9月まで放送された「渡る世間は鬼ばかり」に出演します。

このドラマでは森山壮太役を演じました。

2016年に放送された刑事バレリーノに出演、

2019年に舞台「山村美紗サスペンス京都 都大路謎の花くらべ」、

同年11月「虎者‐NINJAPAN-」に出演し、

舞台やドラマを中心に俳優として活躍しています。

スポンサーリンク

まとめ

孫四郎は、道三の次男ですが兄・義龍によって殺されてしまいます。

それにより、長良川の戦いが勃発します。

孫四郎役の長谷川純さんは、ジャニーズ事務所に所属し、舞台やドラマを中心に

活躍されている俳優さんです。

 

今回の記事は、どうだったでしょうか?

麒麟がくるを、見る参考になるといいです。

麒麟がくるキャスト一覧のまとめはこちらから。

麒麟がくるキャスト一覧!出演者をわかりやすく説明
麒麟がくるのキャストを一覧でまとめました。大河ドラマといえば豪華なキャストで知られています。 長谷川博己さんをはじめ、多くの出演者のプロフィール記事のまとめました。 大河ドラマを見る参考にしてみてください。

麒麟がくるのドラマを楽しむための年表を作りました!

麒麟がくる年表でわかる!明智光秀の生きた戦国時代のまとめ
今回は大河ドラマ麒麟がくるのあらすじを紹介しながら光秀の生きた戦国時代を分かりやすく紹介します。 ナレーションの海老蔵さんが説明していることで、なぜ起こったのか気になりませんか? 今回は、主に明智光秀が戦った争いを中心に麒麟がくるのドラマの年表を分かりやすくまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました