大阪城イルミネーション2019!評判と子連れイベント情報

スポンサーリンク
お城
https://www.hikari-kyoen.com/area/05.html引用
スポンサーリンク

大阪城のイルミネーションが2019年も開催されます。

広大な水辺を舞台に約300万級のイルミネーションが大阪城西の丸庭園を彩ります。

大正浪漫をテーマに大阪城天守閣をバックに彩られる大阪城は、子連れでも楽しめるスポットもありますよ。

 

この記事は子連れで大阪城のイルミネーションに行く方へ、評判と子連れも楽しめるスポットをまとめました。

子連れでイルミネーションを楽しむためのあると便利な持ち物もご紹介します。

冬の夜のおでかけは、寒さ対策をしっかりとして、楽しみましょう。

スポンサーリンク

大阪城イルミネーション基本情報とおすすめ駐車場

https://www.hikari-kyoen.com/area/05.htmlより引用

大阪城イルミナージュ基本情報

住所   大阪府大阪市中央区大阪城2

     大阪城 西の丸庭園 西の丸庭園内特設会場

期間   2019年11月22日~2020年3月1日 ★雨天開催

時間   17:00~22:00 (点灯は17:30-21:30)

電球数  約300万球

料金   当日券 大人(中学生以上)1500円 小学生 800円 3歳未満無料

     (前売り券は11月21日で販売終了しています。)

 

アクセス 電車の場合 Osaka Metro 谷町4丁目駅、JR森ノ宮駅から徒歩10分

 

子連れには西の丸庭園に近い駐車場がおすすめ

 

大阪城公園は、周辺にたくさんの駐車場があります。

大阪城公園内に171台駐車可能な有料駐車場があります。

ここは周辺の民間駐車場よりも駐車料金は安いです。

住所   大阪城公園駅前駐車場

大阪府大阪市中央区大阪城3

時間   24時間営業  

料金   8時から22時まで 1時間 350円 22時から8時まで 150円

 

 

大阪城公園前駐車場から南にいくと、森ノ宮駐車場があります。

こちらは、100台停められます。

住所   森ノ宮駐車場

大阪府大阪市中央区 大阪城3の地内

時間   24時間営業

料金   8時から22時まで 1時間 350円 22時から8時まで 150円

 

子連れにおすすめなのはイルミナージュ会場の西の丸庭園に近い三井リパーク駐車場です。

三井のリパーク大阪城南 (88台)

住所   大阪府大阪市中央区馬場町3−3

時間   24時間営業

料金   30分300円

 

その他にも地下になりますが、こちらもおすすめです。

Times 大阪市谷町駐車場 (211台)

住所   大阪府大阪市中央区谷町2丁目1

時間   24時間営業

料金   平日 30分300円 最大料金1400円

     土日祝 20分100円 最大料金900円

★駐車場料金は変更することがあります。

また、年末年始や特別期間は変更する可能性があるので、お出かけ前に確認して下さいね。

スポンサーリンク

大阪城イルミナージュ口コミと子連れにおすすめスポット

大阪城イルミナージュの口コミと評判

大阪城イルミナージュは今年で3回目の開催となります。

今年のテーマは大正浪漫。

大阪が最も輝いていた大大阪時代にタイプトリップしたような、昔懐かしいレトロな世界を光で演出します。

見どころは、通天閣や天王寺動物園など大阪を代表するイルミメーションが満載です。

ここでは、動物たちが色鮮やかにライトアップされていて、こどもに大人気です。

子連れで訪れても楽しめますね。

 

ライトアップされた大阪城も、光り輝いていて、昼間とは違ったお城をみることができますよ。

会場内には防寒対策された「浪漫食堂」もあります。

大正時代に人気だったライスカレー、パークカツレツ、オムレツライス、ビフテキ、コロッケなど和製洋食やもちろん大阪名物たこやきもメニューにあります。

小さなお子さんも大好きなメニューばかりですね。

イルミネーションのおでかけは、とにかく寒さ対策。子供は寒さで体力を奪われやすいので、食事は早めにしっかりとしておくほうがおすすめです。

 

口コミはこちら。

 

和迷路と、体験型イルミネーションは子連れにおすすめスポット

 

和迷路とは、昨年大阪城のイルミネーションで行われた和風のイルミネーションが配置された光の迷路。

昨年はこの和迷路が大好評で、今年はさらにパワーアップして登場します。

入り口は大阪・太鼓橋のイルミネーション。

光り輝く太鼓橋をくぐると、和のイルミネーション迷路が広がっています。

 

太鼓橋は大阪・住吉大社のシンボルとして有名な橋で、地上と天とをつなぐ虹をイメージした反りが特徴的な橋です。

くまのこ
くまのこ

神に近づくために罪や汚れを払うというお清めの意味もあるんだって。

 

また、踏むと色が変わるステップなど、触れる体験型のイルミネーションは子連れのおすすめ。

寒さ対策をしっかりとして、家族で楽しみましょう。

スポンサーリンク

大阪城イルミナージュ子連れでおでかけ持ち物まとめ

イルミネーションの会場は、混雑している場合が多く、冬の夜は大人以上に子供も寒さを感じています。

子連れでイルミネーションを楽しむためには、持ち物をまとめてみました。

しっかりと対策をして、お出かけを楽しみましょう。

くまぞう
くまぞう

風邪ひかないようにね!

防寒対策として、

1.ブランケット

コートなどの上着の他にブランケットがあれば防寒対策になります。

座ることが予想されるイベントなどがある場合は、とても便利ですね。

2.マスク

人ごみに行くときには必需品となるマスクも夜のおでかけは意外と忘れがち。

風邪予防はもちろんですが、意外と寒さもしのげるので、小さな子供もあると便利です。

3.カイロ

マフラー、手袋、帽子など冬小物で寒さ対策も必要ですが、夜の混雑した場所では落としたりしがちです。

手袋の代わりにカイロも寒さ対策で持っていくといいかもしれません。

4.水筒やおやつ類

土日祝や年末年始にイルミネーションに出かける場合、

レストランがどこも混雑しているかもしれません。

予定を変更し、別のところに行こうとなれば、時間がかかってしまいます。

そんな時に、おやつや軽食があると疲れ果てずにすむかもしれません。

 

今回は大阪城のイルミナージュと子連れのおでかけを楽しめるスポットや持ち物をまとめてみました。

大人だけで出かけるよりも子連れは大変ですが、準備をしていけば、イルミネーションも楽しむことができます。

冬の大阪城へのおでかけの参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました