岡崎城へのアクセスと駐車場情報子連れに便利な情報見どころまとめ!

スポンサーリンク
お城
DSC_1736
スポンサーリンク

岡崎城は徳川家康が生まれた城として有名です。

1959年に天守閣が復興され、日本100名城に選ばれています。

1000本近いソメイヨシノが城郭を囲み、お花見スポットとしても有名です。

 

今回は岡崎城へ子連れで行く方へ、アクセスと駐車場情報、子連れにおすすめの周辺情報をまとめました。

 

お出かけの参考にしてください。

スポンサーリンク

徳川家康の生まれた岡崎城について

徳川家康は1542年に岡崎城で誕生しました。

6歳で織田家へ、8歳で今川家へと人質となり他国で過ごしましたが、今川義元が戦死したのをきっかけに独立し、岡崎を中心に天下統一への基礎固めをします。

岡崎公園内には徳川家康の像があり、近くには東照公産湯の井戸、遺言碑など家康の残した数々の史跡があり、岡崎城は家康ゆかりの地となっています。

DSC_1722

岡崎城の2階から4階は歴史資料館になっています。

江戸時代の岡崎の歴史を知ることができます。

5回は展望室になっていて、周囲を一望できます。

 

岡崎城周辺は、史跡とともに四季の花のあふれる岡崎公園も整備されています。

毎年春の桜祭りでは、「家康行列」や東海屈指の夜桜ライトアップなど人気イベントも多く開催されています。

 

スポンサーリンク

岡崎城へのアクセスと子連れにおすすめ駐車場

岡崎城基本情報

 

住所   愛知県岡崎市康生町561-1

開館時間 9時から17時(入館は16時30分まで)

休館日  年末(12月29日~12月31日)

入館料  中学生以上200円  5歳以上100円(家康館は別途 共通券あり)

 

岡崎城へのアクセス

 

・電車で行く場合

  名古屋鉄道「東岡崎駅」より徒歩15分

  愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩15分

  名鉄東岡崎駅よりバス「大樹寺行き」乗車→「康生町」下車徒歩5分

  JR岡崎駅よりバス「康生町方面行き」乗車→「康生町」下車徒歩5分

・車で行く場合

  東名高速道路「岡崎IC」より名古屋方面へ3㎞(国道1号沿い)

 

岡崎城の子連れにおすすめの駐車場は市営岡崎公園駐車場!

 

岡崎城へ行くのには、短時間の利用なら市営岡崎公園駐車場が便利です。

子連れには、近くが便利なので、こちらを利用するといいでしょう。

ただし、上限料金が高めの設定なので、終日利用した場合はほかの駐車場の方が安くなることがあります。

くまのこ
くまのこ

花火大会などイベント時には駐車場利用不可の場合があるので気を付けて。

 

市営岡崎公園駐車場(150台平地)

住所 愛知県岡崎市康生町561-1

時間 24時間

料金 7時~22時 100円/30分

   22時~7時  50円/30分

   最大料金 1500円

最大料金が格安な周辺駐車場は?

市営公園駐車場に4時間以上停めるのであれば、周辺のパーキングを利用したほうが安くなります。

岡崎城は周辺にはたくさんの駐車場があり、その中でも立地が良いところをまとめてみました。

 

名鉄協商パーキング岡崎康生通

周辺パーキングの中では最も近く、最大料金が700円となっています。

停められる台数が少ないですが、チェックしておくといいかもしれません。

 

住所 岡崎市康生通西3丁目3-7

時間 24時間営業

台数 10台

料金 200円/1時間

 

 

 

 

混雑時期に行く場合は、少し遠くなりますが、こちらもチェックしておくといいかもしれません。

リパーク岡崎材木町1丁目第2

住所 岡崎材木町1丁目21番

時間 24時間

台数 17台

料金 100円/30分

   100円/60分

   12時間以内600円 24時間以内700円

スポンサーリンク

岡崎城の子連れで楽しめるおすすめスポット3つ!

岡崎城内と周辺を子連れでお出かけする方へおすすめのスポットをまとめました。

 

徳川家康の出生から天下統一までを知る「三河武士のやかた家康館」

 

岡崎城の天守閣を観た後は、三河武士のやかた家康館への足を運んでみてもいいかもしれません。

徳川家康の誕生から天下統一までとそれを支えた三河武士たちを5つのコーナーで紹介しています。

 

くまぞう
くまぞう

甲冑の試着体験や刀や兜を体験できるコーナーもあるよ。

開館時間は9時から17時まで(入館は16時半まで)

12月29日から31日までは休館となります。

 

入館料は中学生以上360円、5歳以上が200円となっています。

 

岡崎城との2館共通券は、中学生以上が510円、5歳以上が270円です。

 

ファミリーで一日遊べる岡崎南公園

岡崎城から南へ向かった先にある岡崎南公園は小さな子供が1日中楽しく遊べる遊園地やプールやテニスコートといったスポーツ施設を備えた大きな公園があります。

 

遊園地にはこども汽車、メリーゴーランド、観覧車、サイクルモノレールなど親子で楽しめる乗りものがあります。

 

しかも観覧車1回100円、こども汽車1回60円など、格安の料金で家族で一日楽しめそうな公園です。

隣の交通広場ではゴーカードや自転車など交通マナーも学べる広場があります。

 

くまぞう
くまぞう

無料で楽しめる自転車や足踏みゴーカートもあるよ!

 

 

 

岡崎南公園基本情報

住所 愛知県岡崎市若松町藁林1-1

時間 9時~17時(4月~9月)

   9時~16時(10月~3月)

休日 木曜日 12月29日~1月3日

 

岡崎城桜祭り

岡崎城といえば、公園内に1000本以上のソメイヨシノが植えられて、春には愛知県屈指のお花見のスポットとしても有名です。

桜まつりは例年4月初旬~中旬となっていて、岡崎公園及びその周辺の乙川、伊賀川などで開催されます。

岡崎公園は日本さくら名所100選にも選ばれています。

 

公園内はいたるところに桜が植えられていますが、特に家康館の北側の桜が一番の見どころとされています。  

 

またライトアップ期間もあり、3月下旬から4月上旬の桜の見ごろの時期に開催されています。

18時から22時頃までライトアップされるので、平日に行くこともできそうですね。

 

岡崎城の桜まつりでは「家康行列」が見どころで、勇猛な三河武士団ときらびやかな姫列の総勢700人が市内を練り歩きます。

2020年の家康行列は4月5日に開催予定です。

徳川家康役は俳優の佐野岳さんが決定しているそうです。

 

桜まつりの期間では、先ほどの駐車場が午前中の間にいっぱいになってしまうので、駐車場はお出かけ前にチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク

岡崎城へ子連れのおでかけまとめ

岡崎城は徳川家康の出生の地としてお城や史跡を中心に年中通してイベントも開催されています。

岡崎城を盛り上げるグレート家康公「葵」武将隊にも会えるかもしれません。

お出かけ前にスケジュールをチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました