姫路城の子連れに便利な駐車場とアクセス情報観光見どころまとめ!

スポンサーリンク
お城
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

姫路城は、姫路市の中部にあり、瀬戸内海に向いています。

城壁は真っ白であるため、別名白鷺城(しらさぎじょう)ともいわれます。

日本100名城でもあり、天守は国宝、世界遺産でもあります。

 

今回は姫路城を子連れでお出かけする人へ、アクセスと情報、姫路城の見どころを紹介します。

 

おでかけの参考にしてください。

スポンサーリンク

世界遺産・姫路城について

 

 

室町時代から戦国時代

姫路城は最初は、1346年に赤松氏が居城にしたという説が有力です。

この時建てられたのは、天守閣でなく、館と言われる家臣たちがいる場所があっただけでした。

 

その後戦国時代になり、赤松から城主は黒田家になりましたが、この時も館しかありませんでした。

やがて羽柴(豊臣)秀吉が中国地方に侵略してくると、黒田家は秀吉に城を譲ります。

 

江戸時代から現代へ

1600年に関ヶ原の戦い後に、池田輝政が姫路城城主になると、白く染めた壁で作ります。

この年から姫路城町を整備するようになりました。

 

館から城に変えたのは、四国・中国地方そして九州地方を治めるためでした。

 

江戸時代になると、本多氏・榊原氏・酒井氏などの徳川譜代の大名たちが姫路城に入って来ます。

譜代とは関ヶ原の戦い以前の徳川家の家臣のなかから大名に取り立てられ者で、譜代大名ともよばれます。

 

くまのこ
くまのこ

姫路城から西へは外様大名で、姫路城に譜代大名をおいたのは、監視の意味があったのね。

 

1618年には千姫が(徳川秀忠の娘)が、その時姫路城の城主であった本多家に嫁ぎます。

西の丸が整備されて現在の多くの人々を関心させる姿になりました。

 

1993年には姫路城は、ユネコス世界文化遺産に登録されました。

世界文化遺産に指定されているのは、現存する天守のある城の中でも姫路城だけです。

世界遺産に選ばれたのは、木造建築物で大きさ、バランスともに優れた美しさがあることや、日本の木造建築物において、最高のものであることなどが理由にあげられています。

 

太平洋戦争で2度空襲を受けましたが、損害もなく奇蹟的に焼失を間逃れました。

 

これは、幸運な城であるとも言えます。

くまのこ
くまのこ

それこそ世界遺産にふさわしいよ

 

姫路城の現在は、きれいに整備され、海外からの観光客も多く、とてもにぎわっています。

姫路城は大天守と3つの小天守、4つの渡櫓をの合計8棟の建物が国宝に指定されています。

また、門や土塀など74もの建造物が重要文化財になっているのです。

 

 

姫路城へ行く前に見学の注意点

土日・祝日や行楽シーズンなどの混雑が予想される日は、大天守に入場制限がかかる場合があります。

姫路城入城口の手前で整理券が配布されるので、必ずゲットしましょう!

 

スポンサーリンク

姫路城の子連れに便利なおすすめ駐車場情報

姫路城基本情報

  住所     兵庫県姫路市本町68

       入場料    入城18歳以上1000円、小・中・高校生300円

  休業日    無休 12月29~30日は休業

  開館時間   9:00~16:00(閉門17:00)、

         4月27日~8月31日は~17:00(閉門18:00)

 

姫路城へのアクセス

電車の場合

JR姫路駅→徒歩20分。 または、山陽電鉄山陽姫路駅→徒歩20分

 

電車+バスの場合

JR姫路駅から路線バス・ループバスなどで5分、 バス停姫路城大手門前下車徒歩すぐです。

 

車の場合

播但車終道路花由ICから15分、または、姫路バイパス中地ICから15分

子連れにおすすめ駐車場は姫路市動物園前の姫山駐車場

姫路城には、多くの市営の施設があり、姫路市動物園も東側にあります。

この動物園に近い姫山駐車場は、広い姫路城の天守に近い入り口にあります。

子連れで姫路市動物園に行きたい!という場合は、こちらの駐車場に停めるのはおすすめです。

姫山駐車場 (246台)

兵庫県姫路市本町68−56

料金   600円(3時間以内)

最大料金 900円(24時間以内)

時間   24時間営業

 

 

 

大手門駐車場

姫路城の正面の駐車場で収容台数も多く、観光で初めて訪れるのなら、まずはここをチェックするといいでしょう。

ただ混みあう時期は駐車場も待ち時間ができるので早めに行くことをおすすめします。

大手門駐車場(555台)

姫路市本町68-52

料金   600円(3時間以内)

最大料金 900円(24時間以内)

時間   24時間営業

 

スポンサーリンク

姫路城の子連れで楽しめるおすすめスポット3つ!

兵庫県立歴史博物館         

兵庫県立歴史博物館は、お祭りやイベント、地域のことが学べます。

ロビーには姫路城の模型があり、かなり精巧な作りをしています。

また、姫路城に関する展示もたくさんされています。

 

 

くまのこ
くまのこ

アメリカのカンザス州立大学から天皇皇后両陛下に贈られたの。

 

入場料     大人 200円  大学生 150円  高校生以下無料

住所       兵庫県姫路市本町68番

開館時間     10:00~5:00(入館は4:30まで)

 

 

姫路セントラルパーク

姫路城から北へ約10kmのところに、姫路セントラルパークがあり、徒歩や車で巡れて、とても景色が良いです。

歩いてまわれるウォーキングサファリや、遊園地、夏はプール、冬はアイススケートと家族で一日中遊べるスポットです。

 

 

遊園地は観覧車、ジェットコースターなど大人もたっぷりと遊べます。

ゴンドラに乗れば動物たちを見下ろす事ができます。

 

入場料 大人(中学生以上)3600円  

    子供(小学生)2000円  

    幼稚園(3歳以上)1200円

 

住所              兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1

開館時間    通常10:00~16:30      

定休日     水曜日

 

 

太陽公園

太陽公園は様々なモニュメントのあるユニークな公園です。

石の文化・歴史とお城のテーマパークです。

パークの中は、石のエリアとお城のエリアの二つに分かれています。

石のエリアでは、フランスの凱旋門やモアイ像、兵馬俑や万里の長城などの世界の石の文化遺跡が集結しています。

中国の1000人の兵馬俑のレプリカと、半彫の仏様では日本一を誇る磨崖仏がオススメです。

くまぞう
くまぞう

1000人の石の像ってすごいね!

 

城のエリアでは、世界で一番美しいといわれるドイツのノイシュバンシュタイン城を再現した「白鳥城」が山頂にそびえています。

白鳥城のふもとには入園無料のエリア「ウェルカムハウススワン」「レインボーハウス」があり、お土産屋さんとレストランもあります。

 

 

太陽公園

住所     兵庫県姫路市打越1342-6 

入場料    大人(高校生以上)1300円  

       小人(小・中学生)600円  

       小学生未満 無料

開館時間   9:00~17:00(16:30まで受付)

 

スポンサーリンク

姫路城へ子連れでおでかけのまとめ

姫路城へ子連れでおでかけする方への情報を紹介しました。

周辺の施設もあわせるとたっぷり遊ぶこともできますが、一度じっくりとお城の中を巡ってみるのもいいかもしれませんね。

お出かけの参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました