こどもが書く歴史のこと

スポンサーリンク
こどもが書く歴史のこと

斎藤家以外にもいた?!戦国大名・親子兄弟で争ったお家騒動

今回は、麒麟がくる第17話で演がかれる斎藤道三や義龍の争う以外の親子対決兄と戦った人について記事にまとめました。 内容は、今川義元が兄を自害させ武田信玄が父を追放して豊臣秀吉が甥を家督から外して自害させたという内容になります。 麒麟がくる第17話の見る参考になるといいです。
こどもが書く歴史のこと

風間俊介(麒麟がくる大河ドラマ徳川家康)のプロフィールと経歴

今回は、徳川家康のことや次に家康を演じる風間俊介さんについて記事をまとめました。 家康は人質交換にあったりしていて大名になるのは義元が桶狭間の戦いで亡くなってからでした。 三方ヶ原の戦いでは、敗戦の教訓を自らを絵をかいてもらうことにしたしかみ像が有名です。 長篠の戦では武田家に勝利します。 俊介さんは、大河ドラマに出演するのは二回目の出演となります。
こどもが書く歴史のこと

山崎の戦いで光秀の首を持っていたのは溝尾茂朝?

今回は、麒麟がくる大河ドラマ主人公明智光秀が最後に戦った山崎の戦いについて記事をまとました。 山崎の戦は、京都府と大阪府の境目で戦います。 秀吉の軍勢は、4万光秀の軍勢は1万5千ほどです。 勝ったのは、秀吉で光秀は最後の農民に刺され亡くなります。
こどもが書く歴史のこと

本能寺の変で見つからなかった信長の首。実は静岡県にある?!

今回は、信長と信忠が光秀によって自害した本能寺について記事をまとめました。 本能寺は、もともと名前が「本応寺」という名前でした。 戦国時代になると、将軍・足利義輝の配下となったり信長のはいかになっ配下になっていました。 最後本能寺は、光秀によって全焼します。
こどもが書く歴史のこと

織田信長が室町幕府を滅亡させた槇島城の戦いとは?

今回は将軍足利義昭と織田信長の戦い槇島城の戦いを分かりやすく、紹介します。 義昭は室町幕府最後の将軍であり、信長は西に大勢力を誇りこの戦いは兵力や軍事力の圧倒的多さであった信長が勝ちます。 義昭はその後信長に従い信長の死後は秀吉の従い10000万石の大名となりました。
こどもが書く歴史のこと

信貴山城の戦いとは? 松永久秀は「平蜘蛛の茶器」とともに爆死した?!

今回は松永久秀と織田信長が戦った信貴山城の戦いを、解説します。 松永久秀は織田信長を何度も裏切っていますが、今回は久秀最後の信貴山城の戦いを紹介します。 久秀が爆死したといわれることや織田家が信貴山城の戦い後にどうなったかを紹介します。
こどもが書く歴史のこと

比叡山延暦寺焼き討ちとは麒麟がくる明智光秀のおかげで死者が減った?

今回は明智光秀を大将として戦った、比叡山延暦寺焼き討ちを紹介します。 織田信長が「悪」と言われるわけにもなった、比叡山焼き討ちは金儲けをしている僧と織田信長が戦った戦いです。 織田信長は「悪」と言われ、この僧たちも「悪」と言われる存在で、「悪」と「悪」の戦いです。
こどもが書く歴史のこと

本圀寺の変とは?織田信長が自ら戦い守ろうとしたのは誰?

今回は足利義昭・織田信長と三好三人衆の戦いを解説します。 足利義昭は室町幕府最後の将軍と言われ、信長に助けてもらったにも足利家は滅ばされしまいます。 三好三人衆も義明のように信長に負け岩成友通が討ち死にして、他の武将たちは信長から逃げようとするも病没しています。
こどもが書く歴史のこと

永禄の変とは?麒麟がくるに登場の将軍・足利義輝の最期の戦い

今回は「足利将軍が自ら兵を率いて出つ陣した」と言われる永禄の変を紹介します。 松永久秀が「悪」と言われる理由にもなった永禄の変。 三好義継が三好家の養子になってからの最大の、事件とも言えます。 その永禄の変を歴史を知らない人でも、わかりやすく解説します。
こどもが書く歴史のこと

桶狭間の戦い(織田信長vs今川義元)信長の奇襲はほんとうだったの?

今回は、麒麟がくる主人公明智光秀の主君である織田信長の若き日の戦い桶狭間の戦いを記事にしました。 桶狭間の戦いは今川家と織田家の戦いですが、信長の父の織田信秀の頃から敵対していた義元を信長が討ち取るのです。 麒麟がくるでは桶狭間の戦いがどのように描かれるのか楽しみです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました